短期間で英語力を伸ばすことができるフィリピン留学は、お手頃な費用も大きな魅力の一つ。

 授業料や泊費用もコミコミでお得な留学先ですが、実際、留学費用の中で大部分を占めているのは「航空券」です。

本記事では、日本からフィリピンへ渡航するためにネットを利用して格安航空券を取得する方法を紹介します。

 

数ある航空券比較サイトの中でおススメしているのは、スカイスキャナー(Skyscanner)

世界1200社以上の航空会社や旅行代理店を手数料無料で比較できるので、航空券検索に大変役立ちます。

Skyscanner公式サイト:https://www.skyscanner.jp/

スカイスキャナーとは
国内・国外の航空券を一括で比較できるサービス。イギリスに本社を置くシートリップのグループ企業の一つで各航空会社や旅行予約サイトの検索結果をリアルタイムで比較することができる。

スカイスキャナー航空券検索方法

 

スカイスキャナーのトップページから、まずは「往復・片道・複数都市」のいずれかを選択しましょう。

フィリピンへは、日本↔フィリピンの往復航空券か、日本→フィリピン→他の国のチケットでなければ入国できないので、留学後に他の国へ行く予定がない場合は往復航空券を取得するとよいでしょう。

「出発地」にはお住まいの地域から近い空港を入力します。もし、複数の空港が近隣にある場合は都市名を入力してみましょう。

例えば「東京」と入力すると「羽田」と「成田」の両方が表示され、「東京(すべての空港)」を選択すると「羽田発」と「成田発」の便を同時に検索することができます。複数の空港から出発する便を比較できるので、格安チケットを探すときに便利です。

 

目的地には留学先校から近い空港を入力します。

例えばセブ留学の場合、候補として表示される「セブ(CEB)」を選択しましょう。

バギオへ留学する場合はマニラのニノイアキノ空港か、20183月27日から関空とジェトスターにより直行便が就航されたクラーク国際空港を入力するとよいでしょう。

 

出発日をクリックするとカレンダーから日にちを選択することができます。

フィリピンの語学学校のほとんどは毎週月曜日からカリキュラムがスタートします。

月曜日には、オリエンテーションやプレースメントテストが行われ留学生活が始まるため、入学の前日までに学校に到着する必要があります。

学校の宿泊施設に到着する入寮日は、各学校により規定が異なるためサンフレンズ留学センターまでお問合せください。

 

現地出発日は、卒業する週末に合わせて入力しましょう。

フィリピンの語学学校は毎週金曜日に卒業式となりますので、卒業式翌日の土曜日か日曜日に帰国の便を探すとよいでしょう。

卒業後に旅行を楽しんでから帰国をお考えの方は、VISA期限・ACR-Iカード(外国人登録証)の必要性をしっかりと確認して帰国日を決めてください。

 

必要な情報の入力を終えたら「検索」をクリックしましょう。

 

検索条件を反映して、低価格な航空券が上位に表示されます。

検索結果は、燃料サーチャージ+出入国税+空港使用料などを含んだ料金となっています。

直行便よりも乗継便の方が安い場合が多いのですが、直行便のみ検討している方は「乗継1回」「乗継2回」のチェックを外してください。

チェックを外すとすぐに再検索され、直行便のみが表示されます。

 

早朝の便が割安ですが、お住まいのエリアから空港まで距離が遠く時間に余裕を持ちたい場合は出発時間を調整して再検索してみるとよいでしょう。

もし早朝の便を取る際には、空港まで向かう交通機関の始発時間・チェックインの時間を確認してください。

また、現地出発日の時間も同様に留学先校と空港までの距離や移動時間を考慮して再検索してみましょう。

交通機関の始発と空港チェックイン時間
公共交通機関の始発時間:都市部は午前5時台が多く、地方ローカル線は午前6~7時台が多い。
国内線のチェックイン:平常時はフライトの1時間前、繁忙期は2時間前がおススメです。
国際線のチェックイン:ギリギリ60分前までですが、フライトの2時間前までに済ませることがおススメです。
繁忙期…ゴールデンウィーク、お盆、年末年始

 

 

乗継便でフィリピンへ渡航する場合、移動時間に注目してください。極端に時間が長い場合は空港でトランジットする時間が長い便です。留学初日に控えているプレースメントテスト/レベルチェックテストで疲れを残さないようにできるだけ移動負担が少ない便を探してみるとよいでしょう。

 

検索結果のチケット料金下に表示される「詳細」をクリックするとフライトスケジュールの詳細が表示されます。

  

 

 「予約する」か「次へ」をクリックすると、各航空会社や旅行代理店の予約ページにジャンプし、予約することができます。

 

「予約する」をクリックすると、スカイスキャナーから旅行代理店サイトか航空会社へ移行し航空券予約ができます。オプションサービスとして、手荷物を追加するかどうか選択する画面になり、クレジットカード支払いまでスムーズに進むことができます。支払完了後、殆どのサービスでは10分以内に予約確認メールを受信し、航空券取得が完了します。

注意!旅行代理店によってはLCCの預入荷物を追加できない会社があります。その場合は、フライト当日に追加料金を支払う必要があるため割高になりますので、LCC公式サイトからのチケット予約をおススメします。例えば、セブパシフィックでフィリピンへ渡航する場合等、公式サイトから予約すべきケースがあります。

こちらの記事を参考にしてください→【保存版】セブパシフィック航空の格安航空券の取り方マニュアル 

さて、ここからはスカイスキャナーの便利機能についてご説明します。

早めの留学計画に便利「プライスアラート」

 

航空券が値下がりしたときに航空券を予約できる大変便利な機能、プライスアラート

プライスアラートは渡航の日程と目的地が決まっている場合、毎日格安航空券の情報を更新してくれる機能です。

 

留学スケジュールが決まれば、早速フライトを検索してプライスアラートを設定しましょう。「プライスアラートを受信する」をクリックし登録すると、スカイスキャナーから価格の変動がありしだいメールでお知らせが届きます。

 

格安航空券が売られていない時期にプライスアラートを設定しておけば、お得なチケットが発売されたタイミングで知らせてくれるので早めに留学計画をしている方には特におすすめです。

また、プライスアラートに登録できるのは1件だけではないので、留学へ行く時期でいくつか候補がある方はすべて登録しておくとよいでしょう。

 

留学時期を選べる人におススメ「1か月検索」

 長期の休みを取りやすい方は、航空券が値下がりしている時期を狙って留学時期を決めてもよいでしょう。

そこで役立つのが1ヶ月検索の機能です。

「出発地」と「目的地」を入力後、出発日をクリックしカレンダーを表示します。

ここで、「日付を指定」ではなく「月全体」をクリックしてください。

それぞれの月を選択すると、月ごとの最安値を検索することができます。

ここでは、1年を通じて最も安い航空券を探すために「最安の月」を選択し「検索」をクリックしてみましょう。

参考に、札幌-セブ間の往復便で最も安いフライトを検索してみます。

 

札幌からセブまで年間を通して航空券を検索すると、現時点(2018年5月)で9月が最安です。

長期の休みを取りやすく、留学時期を自由に選べる人は航空券の価格に合わせて留学時期を決めるのも良いでしょう。

留学後の旅行計画に「複数都市」検索

留学で学んだ英語を十分に活かして、帰国前にフィリピン旅行を楽しみたい方には複数都市検索も便利です。

例えば、バギオ留学を終えた後にセブ観光をしてから帰国する場合には入国と出国の空港が異なりますよね。

そんな時に活用したいのが、同時に複数のチケットを検索できるスカイスキャナーの検索機能。

 最大で6本のフライトを一括検索し、周遊旅行を計画することができます。

検索結果が表示された後に、通常の航空券検索と同様に画面左のフィルターを使って条件を変えることができます。

乗継回数、出発時間、航空会社を絞り込んでお気に入りのプランを探してみてください。

フィリピン留学に備えて航空券を探している方、そして留学で伸ばした英語を存分に活用して旅行を楽しみたい方、スカイスキャナーを利用してみてください。

また、本記事では紹介しきれない航空券探しのコツもありますので、サンフレンズ留学センターまでご相談ください!

フィリピン留学に関するご質問があればいつでも全国からお待ちしております。

 

あわせて読みたい→【保存版】セブパシフィック航空の格安航空券の取り方マニュアル

 

 

もっとフィリピン留学情報を見る