ACR-Iカードって何??

 

ACR-Iカードとは59日間以上フィリピンに滞在する外国人が取得しなければならない「外国人登録証」のことです。

2か月間以上留学する方は事前に滞在日数をご確認ください。

 

このカードの正式名称は「Alien Certificate Of Registration Identity Card」。

フィリピン移民局がフィリピンに滞在している外国人を把握するために発行するカードです。

 

観光ビザは白、学生ビザはアクアブルー、労働ビザは青、ICチップが入ったクレジットカードと同じサイズのカードで有効期限は1年間

出国時に空港の移民局職員にカードを返還する必要があります。

 

ACR-Iカードの手続きについて

 

手続きには3,000-4,000ペソ(日本円で約6,500円‐7,100円)必要で、観光ビザと同様に移民局へ行き書面にサインすることで取得できます。

2回目のビザ延長の時に申請することになり、移民局にて指紋登録写真撮影が必要になります。

交通費は学生負担になる学校もありますが、留学中に学校スタッフと一緒に移民局へ行き申請することが可能です。

 

一時帰国して再入国するときは?

 

再入国の際ACR‐I カードは無効になります。

留学中に一時帰国し、再入国する場合は再入国した日から59日以上滞在する場合再びカードの申請が必要になるのでご注意ください。

 

もっとフィリピン留学情報を見る