誰でも5分で分かる!フィリピン留学のビザ事情を徹底解説

皆さんこんにちは!

手数料無料・国内最安価格!札幌のフィリピン専門留学エージェント、サンフレンズ留学センターです!

ここではフィリピン留学に行く時に必要なビザ関連情報をまとめています。

フィリピン留学では渡航前にビザを申請する必要なし!

海外留学で外国に長期滞在する場合、渡航前にその国の大使館でビザを事前に申請することが大半なのですが、フィリピンの場合は事前の申請が必要ありません。

フィリピンに到着してから行います!

現地に到着後、皆さんが留学する英語学校が代行してビザ手続きを行うのです。ビザ関連のお支払いも全て現地の英語学校で行います。

このように一つ大きな手間が省ける事もフィリピン留学に行きやすいポイントです☺️

ビザの種類一覧

2019年現在、フィリピン留学に必要なビザを表にまとめました!

基本的にフィリピン留学で必要になるビザは

  1. 観光ビザ
  2. SSP
  3. ACR-i-Card
  4. ECC

の4種類です。

留学期間(滞在期間)に応じて必要なビザの種類が変わってきます。
また申請料は学校によって若干上下します。

名称 説明 申請料
観光ビザ 日本人の私たちはフィリピン留学する場合、観光ビザで滞在可能です。
事前の申請は不要で、入国と同時に30日間の観光ビザが与えられます。31日以上(5週間以上)の留学を行う場合は、現地でビザを延長します。
30日間まで無料。
それ以上は期間によって異なる。
ビザ延長費用の詳細
SSP
(Special Study Permit)
「特別就学許可証」です。
フィリピンで1週間以上就学する人全員が必要な許可証です。有効期間は6ヶ月で、それ以上の滞在の場合は再度取得します。
一度フィリピンを出国しても有効期限は変わりません。
留学中に転校する場合、その都度取得が必要です。
6,500ペソ程度
(¥13,700前後)
ACR-i-Card Alien Certification of Registrationカード。
「外国人登録証」です。
59日以上フィリピンに滞在する全ての外国人が取得を義務づけられています。
9週間以上の留学で必要になりますね。この申請が必要な方は観光ビザ延長時に行いますが、移民局で指紋登録や写真登録が必要なので、ご自身も学校スタッフと同行する必要があります。ARPという外国人登録もこの時に行います。(別途費用は必要なし)
3,300ペソ程度
(¥7,000前後)
ECC Emigration Clearance Certificateの略で、滞在期間に犯罪などを起こしていないか確認されます。
6ヶ月以上フィリピンに滞在する方のみが必要なもので、日本へ帰国する直前に申請します。ECCの有効期限は1ヶ月なので、帰国の1ヶ月以上前に取得しないようにして下さい。申請には
①パスポート原本
②パスポートサイズの証明写真×5
③出国の航空券
④申請料
が必要です。
500~1,000ペソ
(¥1,000~¥2,000程)

 

 

ではここからは上記の内容を踏まえて、あなたの留学期間ではどれとどれのビザが必要になるのかいくつかパターンを用意したので、確認していきましょう!

1ヶ月以内の留学に必要なビザは?

1ヶ月以内(4週間以内)の留学で必要になるビザは以下の通りです。

名称 申請料
観光ビザ 無し(自動付与)
SSP ¥13,700前後

 

合計=¥13,700程度

となります。

入国時に付与される観光ビザの延長が必要ないので、SSPのみが必要です。

2ヶ月までの留学で必要なビザは?

2ヶ月まで(5週間以上、8週間まで)の留学で必要になるビザは以下の通りです。

名称 申請料
観光ビザ(1回延長) ¥7,700前後
SSP ¥13,700前後

 

合計=¥21,400程度

となります。

1回だけ観光ビザの延長が必要になります。

3ヶ月までの留学で必要なビザは?

3ヶ月まで(9週間以上、12週間まで)の留学で必要になるビザは以下の通りです。

名称 申請料
観光ビザ(2回延長) ¥18,100前後
SSP ¥13,700前後
ACR-i-Card(ARP含む) ¥7,000前後

 

合計=¥38,800程度

となります。

2回の観光ビザ延長が必要になります。

9週間以上からACR-i-Cardの取得が必要です。

6ヶ月の留学で必要なビザは?

次は少し長期留学ということで、6ヶ月(24週間)の留学で必要になるビザです。

名称 申請料
観光ビザ(5回延長) ¥36,500前後
SSP ¥13,700前後
ACR-i-Card(ARP含む) ¥7,000前後
ECC ¥1,000~¥2,000程度

 

合計=¥59,000程度

となります。

5回の観光ビザ延長が必要になります。

6ヶ月以上の滞在から、出国時にECCが必要になってきます。

この記事のまとめ

さて、複数パターンの留学期間ごとの必要なビザと、その費用をご紹介致しました。

このコンテンツのポイントとして

記事のポイント

    • 留学前にビザを申請する必要はない
    • 現地の英語学校に代行して貰ってビザ手続きを行う
    • 滞在期間によって必要なビザの種類と金額が異なる

以上のことを頭に入れておきましょう!

 

今回紹介に無かった期間での留学の方は、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい✨

メールやLINEなどのオンライン留学相談、札幌駅オフィスにご来店での留学相談、どちらもお待ちしております!

 

記事が気に入ったら フォローしよう!