本記事では、フィリピン留学の持ち物リストに必ず書かれている「証明写真」についてわかりやすく説明します。

まず、証明写真はSSP(特別就学許可)やビザ延長の申請、ACR-Iカード、学生証・IDカードに利用することが使用目的となります。

 

SSP(特別就学許可)とはフィリピンで外国人が学習するために必要な許可。1回の申請で6か月間有効。

ビザ延長の申請とはビザ延長の申請とは…31日以上滞在する場合に必要になるビザ延長手続き。(ビザ延長費を詳しく知る)

 ACR-Iカードとは59日以上フィリピンに滞在する外国人に必要な「外国人登録証」。(ACR-Iカードを詳しく知る

 

つまり、証明写真はフィリピン留学の手続きに必要になるため、現地か日本で用意した上で学校へ提出する必要があります。

学校によって、そして留学期間に応じて必要枚数は変わりますが、用意する証明写真のサイズはどのフィリピン語学学校でも同じです。 

証明写真のサイズと条件
・2インチ×2インチのサイズ(5cm×5cmでもOK)
・白背景
・眼鏡付着用

5cm×5cmの証明写真は、日本ではあまり使われないため「どう用意すればいいの?」とお困りの方も少なくありません。 

 そこで、フィリピン留学に必要な証明写真のおすすめ取得方法についてご説明します!

証明写真のサイズと枚数

証明写真の必要枚数はSSPの申請や学校内での資料作成のために2~5枚+ビザ延長回数に応じた枚数の用意が必要です。

留学先校によって必要となる枚数が異なり、無くしてしまう恐れもあるので国内で準備される方は余分に用意することをお勧めします。

 

また、学校によっては、フィリピン到着後に学校スタッフと一緒にフォトスタジオへ行く時間を設けている場合もあります。

現地で証明写真を撮ることを推奨している学校へ入学の場合、サンフレンズ留学センターより個別にご連絡します。 

フィリピン現地で証明写真を用意する方法

 

留学に必要な証明写真は、フィリピン現地にて格安で用意することができます。

証明写真を撮ることができる場所は、日本のような証明写真ボックスではなくフォトスタジオとなります。

 

フィリピンには大きなショッピングモールがたくさんあり、モール内にフォトスタジオが入っています。

例えば、セブ島の場合はアヤラセンターの「Pixelpoint」SMモール3階の「Picture City」JYスクエア1階の「DIGI HUB」などで証明写真を撮ることができます。

現地で証明写真を用意する場合、2インチ×2インチの写真を200円以下で取得することができます。

英語で店員に写真のサイズを伝える際は、「2×2 (Two by two:トゥーバイトゥー)と注文してください。

 

写真スタジオのような施設で写真を撮るので、完成まで15~30分ほどかかります。

お店の込み具合によって仕上がりまでの時間が異なるので、待ち時間を利用してモールで買い物を済ませるとよいでしょう。 

日本でパスポートサイズ(5cm×5cm)の証明写真を用意する方法

 

続いて、フィリピン留学に必要な証明写真を日本で準備するおススメの方法についてご説明します。

日本で証明写真を用意する場合、証明写真ボックスを利用する方が殆どですが、5cm×5cmのサイズを撮影できる場所は多くありません。

 

また、証明写真ボックスの多くは600円~900円とフィリピン現地と比べても3倍以上のコストがかかります。

 

そこで、おすすめなのが200円で利用できるコンビニ証明写真の「ピクチャン」。

 (ピクチャン公式URL→https://pic-chan.net/c/)

 

ピクチャンを使えば、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで簡単にプリントアウトできます。

アプリ不要でスマホで簡単に写真を撮って、サイズ指定も自由。さらに24時間利用できるので留学以外でも重宝します。

使い方は、ピクチャン公式サイトを検索しTOPページの①「証明写真をつくろう!」をタップします。

次に、②自由に入力できるサイズ指定に「50×50」(mm)を入力。

続いて、③「写真選択」をタップするとスマホのカメラが起動されるので、白背景&眼鏡を付けずに撮影してください。

 

すると、スマホ画面にプリント予約番号が表示され、同一の予約番号がメールでも届きます。

最後に、コンビニのマルチコピー機を操作して証明写真をプリントアウトすることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現地のフォトスタジオは、留学の申請に必要な写真をリーズナブルに用意するためにおススメです。

また、証明写真だけではなく、留学中の思い出の写真をプリントするのにも便利です。

卒業するときに、先生や出会った友達に手書きメッセージ付きの写真をプレゼントするととても喜ばれるので、フィリピンのフォトスタジオにお世話になるかもしれませんね。

コンビニ証明写真のピクチャンは日本で証明写真を準備する方にお勧めです。

5cm×5cmのサイズを撮影できる証明写真ボックスは多くないので、利用してみるとよいでしょう。

サンフレンズだけのサービス!白背景で上手に撮影できない…という方の中で、サンフレンズ留学センターへお越しのお客様には画像編集ソフトを使って、きれいな証明写真の加工も行っています。

 

ご希望のお客様対象のサービスなので、日本で美しい証明写真を用意したいかたはお気軽にお申し付けください!

それでは、フィリピン留学に関してのお問合せお待ちしております!

 

 

 

もっとフィリピン留学情報を見る