[保存版]フィリピン留学持ち物リスト!

留学前の荷物準備

フィリピン留学へ初めて行かれる皆さん、初めて海外へ渡航する方も多いと思います。

「どんな荷物を持っていけば良いのだろう?」と気になりますよね。

そんな方々のために、ここではフィリピン留学に行く際に持って行くと良い持ち物リストをご紹介します!

*あわせて読みたい(フィリピン留学 必要のないものリスト7選!!)

必須なもの

必須

パスポート

有効期間を必ず確認して大切に保管して下さい。
(滞在期間+6ヶ月間必要です。)
万が一紛失した場合に備えてコピーもご準備下さい。

航空券

往復もしくはフィリピンから他の国へ出国するチケットをお持ちでないと入国できません。予約状態がOKになっているか確認して下さい。紛失に備えてコピーをとっておきましょう。Eチケットの場合、メール画面やファイルそのものを保存しておきましょう。

現金(日本円)

現地到着直後、ビザ延長費用などを学校へ現地通貨で支払う必要があります。12週間以下であれば現金、それ以上であれば現地通貨で引き出せる国際キャッシュカード(新生銀行など)を持って行くと便利です。

国際キャッシュカード

現地通貨で引き出せる国際キャッシュカード(新生銀行など)を持っ て行くと便利です。 国際キャッシュカードは、Plus, Cirrus マークがあれば現地ATM で 日本の口座からお金を引き出せます。大金を持ち歩かなくて良い のでお勧めです。シティバンク、新生銀行などで発行しています。

海外旅行保険証明書

海外旅行保険の加入は必須です。
学校によっては保険証を携行していないと入学できない学校もありますので、必ず加入し、ご持参ください。
サンフレンズで海外旅行保険に加入できます!

ピックアップ案内情報

弊社から送られた現地空港でのピックアップ案内(ピックアップスタッフの名前、電話番号、学校住所など)をお持ち下さい。

電子辞書アプリ

スマホ用の電子辞書アプリは持ち運びに便利で、素早く調べられるのでオススメです。英和・和英の他に英英辞書機能もあるとGood! 学校のネット環境が期待できないため、オフラインでも使用可能なものをダウンロードしましょう。電子辞書も良いですが、乾電池が必要ですし、かさばるのでスマホの方が使いやすいです。

クレジットカード

クレジットカードはホテルやレストランなど限られた場所で使用可能です。出発前に提携先のカード会社に利用概要を確認して下さい。

参考書

日本で使っていた文法や会話などの参考書、単語帳があると役立ちます。フィリピンでは日本語で書かれた参考書は手に入りません。

あると便利!な物

必須

パソコン

ノートパソコンが現地でもインターネットに接続できます。

文房具

現地でも購入できますが、質は日本製のものが良いので、特にボ ールペンなどは多めに持っていった方が良いです。

 –

耳栓

周囲の騒音、安眠、勉強の集中のためにあると役立つ場合があります。

ふりかけ

お食事に飽きてしまう事が多いため、持参されることをお勧めします。

カップ麺

到着日の夕食に間に合わない方はカップラーメンを1食分持参されることをお勧めします。
(English Fella、日系学校の一部は到着日に提供あり。)
その場合割り箸も一緒に持参して下さい。

 

生活必需品

必須

衣類・水着 動きやすいものをご持参下さい。寮には選択サービスはあります が、ドライクリーニングなどはないので質の良い服は持っていか ない方が良いです。又、学校ではエアコンが強く効いていますの で、半袖以外に羽織れるような長袖もご持参下さい。 夏物の衣類であれば、現地で安く購入できるのでそちらもお勧め です。水着は現地でも購入可能ですが、お気に入りのものを日本 から持って行かれる方が多いです。

下着・靴下・タオル 適当なものをご準備下さい。女性の方で、下着を部屋干しされる場合は乾きやすい素材のものがお勧めです。タオルは自分のものとわかるように名前を書いておくとGood

履物 履き慣れた歩きやすいものが良いです。ビーチサンダルは現地で安く購入できるので持参しなくてもOK

メガネ・コンタクトレンズ コンタクトレンズは余分にご用意下さい。コンタクトレンズの洗浄・保存液(約80~250ペソ)は現地購入できます。

常備薬・サプリメント 風邪薬・下痢止め・胃腸薬・鎮痛剤など普段から飲み慣れているものをご持参下さい。学校の食事内容によっては野菜類が不足する場合がありますので、ビタミンなどのサプリメントもご用意いただくと安心です。

生活必需品 生活必需品(シャンプー、リンス、ボディソープ、タオル、歯磨き粉、歯ブラシ、石鹸)などは一切備え付けられていません。現地でも購入できますので、少量だけ準備して、足りない分は現地で購入するのが良いでしょう。

化粧品類 ご自身の肌質に合ったものをご利用ください。
スキンケア用品、日焼け止めなどもお忘れなく。

トイレットペーパー 日本の宿と違い、トイレットペーパーが備え付けられていない場合があります。現地でも購入可能ですので、1ロールくらいをご用意下さい。芯を抜いて持って行くとかさばりません。
(English Fella、一部の日系校では到着日に提供あり)

あると便利!な物

必須

サングラス・帽子 日差しが強いのでサングラスや帽子をご持参されることをお勧めします。

時計 目覚まし時計・腕時計など(携帯電話がない場合必要)

虫除け 日本から電池式の室内用虫除けを持って行くと良いでしょう。火を使う蚊取り線香などは寮内で利用できません。

物干しロープ
ハンガー
特に女性の場合、下着だけはご自身で手洗いしたいという方が多いので、旅行用の物干しロープがあると部屋干しする際に便利です。又、ハンガーを3つほど持参されると便利です。

生理用品 現地でも購入できますが、日本製の方が品質が良いのでこだわりのある方はご持参されることをお勧めします。

爪切り・耳かき 2週間以上留学される場合は持参することをお勧めします。

 

いかがでしたでしょうか?

皆さんもこのリストを参考にしながらご自身のライフスタイルや、やりたいことに必要なものを追加しながら留学準備を進めていって下さいね!

*あわせて読みたい(フィリピン留学 必要のないものリスト7選!!)

ダウンロードして印刷したい方はこの下のボタンからどうぞ。

質問がある方はいつでもお問い合わせください。

 

フィリピン・マレーシア留学専門サポートセンターのサンフレンズ