皆さんこんにちは!
札幌のフィリピン留学専門代理店サンフレンズ留学センターです。

「フィリピン留学へ行きたいけど現地の様子は?」
「実際、留学している人の目線を参考にしたい!」

という声を多く寄せてもらっています。

そこで、本記事では現在イングリッシュフェラでセブ留学中のTDさんと対談形式でフィリピンの今をお伝えします!

TDさんへ3年ほど前に留学相談をさせて頂いておりましたが、コロナで留学延期。
留学延期が長引く中でも、普段から仲良くしてもらっていました。

TDさんはとても魅力的な方で、看護師でありながら、白老町にある源泉掛け流しの天然温泉付き貸別荘、豊水館のオーナーでもあります!

豊水館にご興味ある方はこちらの公式サイトをチェックしてみてください!

豊水館公式サイト >>> https://ys7mur.wixsite.com/housuikan

フィリピン入国について

 

KUNY
TDさんこんにちは!コロナ禍ともあり、いつもは求められないワクチン接種証明やOne Health Passなどの用意が必要です。入国はスムーズにできましたか?

TDさん
ワンヘルスパスは、正直くにーさんのアシストがあってやっと出来たので、1人でやるとなるとかなり苦戦するなという印象です。
空港での、ワクチン証明アプリや、入国審査で必要な手続き(全て英語)が少し手間取りましたが、事前にあるいていど聞いていたので問題ありませんでした!フィリピンは、以外と入国に寛容的なのかなという印象で思ったより苦戦はしませんでした!

KUNY
ワンヘルスパスは仕様変更もあって、時間もかかり少し大変でしたね…。全て英語での入国審査や到着後の手続きなど少し慣れないところもあったと思いますが、思ったより苦戦しなかったと聞けて嬉しいです!

TDさん
しかし、海外特有の、飛行機の遅延やら、到着してから、荷物検査場の場所、どこで手続きしていいかわからないなどで以外と時間が足りませんでした!

KUNY
意外と時間がかかってしまったんですね。フィリピン入国後の流れは、空港到着→カウンターでOne Health PassのQRコード、ワクチン接種証明書、搭乗券を提示→入国審査でパスポート、入国カード、帰国便の書類を提示→スーツケース受取→税関で税関申告書提示で変更はなかったですか?

TDさん
その流れで間違いないです!当初、シムカードとプリカで携帯を復活させる予定でしたが、それもできませんでした。
なので、学校のカフェで翌日調達しました!

KUNY
学校のカフェでシムカード調達されたんですね!
どのキャリアを選びましたか?

TDさん

スマートシムとグローブがカフェでは売っていました。グローブは、イングリッシュフェラとの相性が、よくないようで、スマートをオススメされました!

KUNY
使用感や設定はどうでしたか?難しくありませんでしたか?

TDさん
定額のやつではなく、プリカを買い24ギガ使えるようにしました。それでも、Wi-Fi環境はあまりいいとはいえません。
合わせて、ギガライトというアプリで現在のギガ数確認もできるので、とても便利です。
登録はそこまで難しくはなかったです。
日本同様、プリカの、裏を削り番号をタップして。いれるだけ!
困ったらカフェのスタッフがやってくれました!
日本‐フィリピン間の30分のLINE通話で、一度だけ音声が遠くなり掛けなおすと改善されました。

フィリピンのローカルストリートについて

KUNY
フィリピンへ到着した最初の日曜日、2日目にしてコロンストリートへ行きましたね?どんな印象でしたか?

TDさん

日本はなんて恵まれているのだろうか?自分の価値観とはなんてちっぽけは物なんだろと感じました!日本は裕福なのに、人生を楽しめていない。逆にフィリピンの子供達は貧しくても、笑顔で楽しそう!明るい!それもフィリピンの国民性なのだと感じました!

KUNY
本当にそうですね。TDさんのおっしゃるとおりだと僕も思っています。僕も裕福さと幸せはイコールじゃないっていうことを、裕福ではない国へ行って初めて学びました。

TDさん
そして、ストリートチルドレンも、生きていく為に必死で、近寄ってくるけど日本人にはないハングリー精神を持ってて以外と僕は好きだなと思いました!
命の危険にさらすことはまだ経験してませんが、沢山の学びをここで得た気がします。

到着後に気が付いた必要準備

KUNY
到着しなければ気が付かないことがたくさんあるのが留学のだいご味でもあります。
その一方で、到着してから思っていたようにいかなかったこと、準備が必要だったなって思ったことはありますか?

TDさん

単語のインプット、文法のインプット、携帯の使い方です。

KUNY
単語と文法のインプットはどうしても時間がかかってしまいますし、相手がいなくてもできますから出発前にできれば準備したいですよね。社会人留学だとインプットの時間をとれない方が多いですが、学生の皆さんはしっかり単語と文法のインプットを頑張りましょうね!

TDさん
そうですね!インプットはほんと1人でもできるので、せっかくフィリピンにきたんだから、アウトプットの、時間をたくさん作るべきです!
それが最大のコスパがいい勉強でスキルアップに繋がると感じました。

KUNY
現地に到着してから準備をしておけば…と感じた携帯の使い方はどんなものがありますか??

TDさん
携帯の使い方については、Gmailをメインにしておくのがベストですね!
日本人だと、わりかたキャリアのメールアドレスを使っていると、思いますが海外ではキャリアメールは使えなくはないけど、物凄い料金がかかります!
なので、Gmailに変更しておくとベスト!

到着後に気が付いた注意点

KUNY
Gmailをメインにしておくのがベストですね!その他に気が付いた、気を付けることなどはありますか?

TDさん
シムの解除をお忘れなく!!
現地でシム解除していなかった人がいて、結構苦戦していたので注意事項です!

KUNY
エージェントによってはシム解除までサポートをしていないのかもしれませんね。サンフレンズはメールやシム解除などもご案内しているのでご安心を!その他に注意すべき点はありますか?

TDさん
海外でのクレジットカード使ってのキャッシングも注意が必要です。現在のレートで円をペソに、交換すると3.9です。クレジットのキャシングだと、現地のペソがすぐに手に入り2.6なので安いです!
しかし、日本のセキュリティーの凄さなのか、海外で1日目にキャシングして、2日目以降にロックがかかる人が続出していました!
僕は現金持っていってたので、問題なかったですが、最初は教材費を支払わなきゃいけないので、ある程度お金がとんでいきます。要注意です。解除方法は日本の人に振込をしてもらうと、信用確認されてカードが解除されるみたいです。およそ1週間かかってました

ものの見方の変化

 

KUNY
クレカがロックかかると解除まで1週間かかってしまうのは痛いですね。サンフレンズは留学案内の際に現金とカードでどの割合で予算管理すべきか個別に説明しているので現金が足りなくなるということはありません。日本と全然違う環境に来て、ちょっと物の見方が変わったり気づいたことはありますか??

TDさん
器が広がったと思います!
例えば、物を買うのに整列して、横入りは日本ではダメな事。しかし、海外ではそれも当たり前でいちいち気にしていたら、ストレスになってしまう。
いい意味でも悪い意味でも寛容性が増えた気がします。

現地にこなければわからない楽しさ

 

KUNY
そうですね!その通りだと思います。それぞれの国の文化や国民性は違いますが、訪れた国から見習いたい部分は積極的に受け入れるのが大切だと思います。実際、現地に来てみなくちゃわからない楽しさについて教えてください!

TDさん
社会人になって一歩踏み出す事は物凄く勇気のいる事です。
しかし、一歩行動で踏み出す事で、自分の知らない世界、価値観、文化などがあります。
それに触れる事で、人生得した気持ちにもなれます!
知らないで終わるより、知ってから自分に合う合わないを判断する。その②択の選択肢を広げられるのも、また1つ留学の醍醐味だと思いました。

KUNY
素敵なコメントを有難う御座います!TDさんのように自分の知らない世界、価値観、文化などを知りたい、それによって自分の世界を広げたいと考える方は海外に飛び出してみるのが近道だと思います。確かに、社会人になって一歩踏み出すことは勇気のいることなので、「今行けるチャンスがある」方は今行けるうちに挑戦してほしいと思います。
TDさん、留学中で勉強がたくさんある中、対談していただき本当に有難う御座いました!!
留学生活後半にもう一度、インタビューさせてください!
今回は、English Fellaへ4週間留学中のTDさんとオンライン対談ができました!
フィリピン留学についてお考え中の方はお気軽にサンフレンズまでお問合せください♪
さて、次回はセブ留学での週末の過ごし方についてインタビューします!