皆さん、こんにちは! 札幌のフィリピン留学専門エージェント「サンフレンズ留学センター」です。

今回は、フィリピン渡航前に必ず登録が必要なOne Health Passを解説します。

*フィリピン政府の措置が急遽変更される可能性が御座います。

出国前に、在日フィリピン共和国大使館在フィリピン日本国大使館外務省海外安全ホームページなどの最新情報をご確認ください。

One Health Passとは?
フィリピン検疫局(Bureau of Quarantine)からの要請を受け、フィリピンに到着される全てのお客様は、事前にオンラインでの入力フォーム「One Health Pass」への登録が必要となりました。
この新しい入力フォームは、これまで機内にて記入し、フィリピン到着時に検疫エリアにて皆様にご提出頂いていた「Health Declaration Checklist」(黄色い用紙)に代わる手続きとなります。
One Health Passに登録できる期間が決まっています。
到着日基準で、3日前から1日前までに公式ホームページからご登録ください。

登録のための事前準備

One Health Passの登録には、個人情報の他、フィリピン滞在先情報、渡航情報、ワクチン接種関連情報、海外渡航歴などの入力が求められます。

入力中に慌てることないよう、事前に以下の情報を手元にご用意の上手続きを進めてください。

また、住所など全て英語表記となりますので、自信のない方は留学代理店に相談すると良いでしょう。

個人情報 住所、電話番号、パスポート番号
留学先の学校情報 学校名、学校住所、学校現地電話番号
渡航情報 入出国日、航空会社、便名
ワクチン接種関連情報 過去のワクチン接種日、ワクチンの種類、ワクチン接種証明書のスクリーンショット
PCR検査 / 抗原検査関連情報 PCR検査 / 抗原検査の検査日、陰性証明書のスクリーンショット

また、One Health Passの登録はスマホからも可能ですが、入力項目が多いためパソコンまたはタブレットをお勧め致します。

One Health Passの登録

公式ホームページを開くと、次の画面が表示されます。

「Have you already registered with One Health Pass?」(One Health Passに登録済みですか?)

に対して、初めての登録となるので「No」をクリックします。

次に、フィリピン到着日やパスポートタイプ、ワクチン接種に関して入力します。

個人情報と滞在先情報

次に個人情報と滞在先の詳細を入力します。

*」が付いている箇所が必須項目なので、記入漏れが無いよう入力してください。

RESIDENCE DETAILSのProvince(地方)とMunicipality / City(地方自治体/都市)は留学先校によって異なるので、わからなければ留学代理店に相談してください。

フライト情報

 

次に旅程などを入力します。

Eチケットの内容に基づいて、間違えないように入力してください。

ワクチン接種関連情報

次にワクチン接種情報を入力します。

過去のワクチン接種の記録をもとに、FIRST DOSE(一回目接種)、SECOND DOSE(二回目接種)の日付とワクチン名を選択します。

ワクチンカードのアップロードが必須となりますので、ワクチン接種証明書をPDF, JPEG, JPG, PNGの何れかのファイルでアップしてください。

RT-PCR検査/抗原検査の陰性証明書

次に、日本出国前に行ったRT-PCR検査または抗原検査に関する情報を入力します。

出国の48時間前に受けたRT-PCR検査または24時間前に受けた抗原検査の陰性証明書をPDF, JPEG, JPG, PNGの何れかのファイルでアップロードする必要があります。

また、過去30日に訪れた国を申告する必要があるので、渡航歴がある方は当該国を選択してください。

濃厚接触歴と病歴

過去14日にコロナ陽性者と濃厚接触に関する質問と、病気に関する申告です。

病名の英語表記が難しくどれを選択すればよいかわからない場合は留学代理店に登録を手伝ってもらうと良いでしょう。

登録完了後の流れ

最後に、自動生成されたセキュリティコードを入力し「SUBMIT」をクリックします。

登録が完了後、QRコードのスクリーンショットをスマホに保存してください。

日本出国時に搭乗カウンターでOne Health Passの登録確認があります。

また、こちらのQRコードはフィリピン入国時に提示するものになります。

 

それでは、フィリピン留学に関するご不明点などありましたら、フィリピン留学専門代理店サンフレンズまでご質問ください。