二カ国留学するなら知っておきたい!オーストラリア主要エリアの基本情報

まずフィリピン留学で英語の基礎を身につけてから、英語ネイティブの国に留学して専門性の高い英語を学んだり、現地で仕事をしたりする「二カ国留学」が近年大人気になって来ていますよね!

その中でも特に人気の高い「フィリピン留学後の留学先」であるオーストラリアの基本情報についてまとめました。

オーストラリアの基本情報

基本情報

首都:キャンベラ
人口:約2,413万人
面積:約7,686,850㎢ (日本の約22倍の面積)
通貨:オーストラリアドル (通常は1$=¥85前後でレート変動)
最低賃金:最低賃金で時給$18.29 (約¥1,550!)
時差:30分~1時間

オーストラリアの時差について補足

東部、中央部、西部の3つのタイムゾーンに分かれています。
サマータイム中は30分~2時間の時差となります。
Day Light Saving期間は夏の10月最終日曜日~翌年3月の最終日曜日です。


衛生上なんの問題もなく水道水を飲めます。
しかし日本は軟水でオーストラリアは硬水なので、水の成分が異なります。

治安
他の留学先国と比較しても安全で留学地としては最適です。
しかし深夜や人通りが少ない場所の一人歩きは注意が必要。
スリ、置き引き、引ったくりといった軽犯罪には日頃から十分に気をつけてください。
カバンや携帯電話など、手回り品には注意!
海外にいるんだという事を常に意識して気を緩めすぎない様にしましょう。

気候

オーストラリアは温暖で過ごしやすい気候です!

オーストラリアの四季
9月~11月
12月~2月
3月~5月
6月~8月

南半球なので、オーストラリアの季節は日本とはちょうど反対になります。
国土が広大なため気候も熱帯性から温帯性まで変化に富み、都市によってまったく違った気候風土を持っています。
全国的に見て平均気温が一番低いのは7月、最も暑いのは南側では1、2月、北部側では12月ごろです。

シドニー


シドニー(Sydney)は、オーストラリア南東部、ニューサウスウェールズ州の州都です。
オーストラリア最大の人口を誇る都市で500万人以上の人々が自然生活しています。
また南半球を代表するグローバル都市そして金融センターでもあります。
オーストラリアのみならず、オセアニア地域を代表する国際的な観光都市としても有名で、海に臨むオペラハウスなどは日本人の私達も1度は写真で見たことがありますよね!
世界で最も美しいといわれる都市のひとつです。
20年も前になりますが、2000年にはシドニーオリンピックが開催されました。

英語学校が数多くあるので、学習の選択肢が豊富です。
多国籍都市なので、留学生が仕事を見つけやすいエリアでもあります。

ゴールドコースト

ゴールドコースト(Gold Coast)は、クイーンズランド州南東部にある都市で、オーストラリア最大の観光地として世界的に有名です。
高齢者向けのグループ施設やコンドミニアムがあり、日本人も多く滞在しています。
「黄金の海岸」という名前の通り、ここの最大の魅力は美しいビーチです!
中でもサーファーズパラダイスは美しい白い砂浜がえんえんと続くビーチで世界屈指のビーチと評されています。
ビーチの他にも、郊外でのんびり過ごしたり、美味しいカフェやレストランに行ったり、有名なテーマパークを楽しむことができます。

自然に囲まれた都市であり、シドニーなどの大都市に比べて家賃などが安いです。

メルボルン


メルボルン都市圏の推定人口は、2010年6月現在約408万人、シドニーに次いで同国第2位です。
中心の旧市街地(City)はヤラ川に接する形で形成されています。
近代的で忙しい大都市のイメージのシドニーと比べると、歴史的な建物や文化が多いです。
そのため落ち着いて住みやすい印象を持たれており、世界で住みやすい都市ランク1位になっています!
またロンドン、ニューヨーク、パリに次ぐ多さで世界中から学生が学びに来る国際学生都市です。

ブリズベン

オーストラリア東部、クイーンズランド州の州都で、シドニー、メルボルンに次ぐ同国第三の都市がブリズベンです。
サンシャイン・キャピタルの愛称を持ち、亜熱帯性の温暖な気候で一年を通して過ごしやすい場所です。
太陽を浴びながら緑あふれる公園を散策したり、街の中心を流れるブリスベン川でカヤックやクルーズボートを楽しんだりと伸び伸びとした生活を満喫できます。

オーストラリアに留学する魅力はズバリ・・・

◆ハイレベルな教育
世界的にも高い教育水準で各国から留学生が集まるオーストラリア。
語学学校・専門学校・大学などハイレベルな教育が受けることができます。
英語力・目的に合わせた専門コースや多種多様なタイプの学校を選択することが可能です!

世界最高水準の賃金
世界でもトップクラスの最低賃金で時給18.29ドル(約1,550円)
カジュアル契約では22.86ドル(約1,940円)と非常に高く、一年間で貯金を200万以上する留学生もいます。
賃金が高いので現地生活費を働きながら稼ぎ、仕事をしながら英語を伸ばすことが可能です。

◆グローバル・多国籍国家
ヨーロッパ・アジア・アメリカなど世界中から人が集まるオーストラリア。
互いの文化を尊重し合う多国籍国家で世界で通じる英語やスキルを学ぶことができます。
留学生も世界中から集まっていて、初めての海外留学から長期滞在でも暮らしやすい環境・文化があります。

◆世界遺産多数・自然と都市の融合
日本の22倍の国土には自然がたくさん!
都市部近郊にも綺麗なパブリックビーチや自然が広がっています。
またグレートバリアリーフ、エアーズロックを代表とする世界遺産が19個あり、広大な自然や美しい都会が融合した環境の中で生活をすることが可能です。

北海道から二カ国留学ならサンフレンズ

10年以上に渡って毎年フィリピン各地に足を運んで学校を隈なく視察

オーストラリアでビザ手続き・学校探し・家探し・仕事探しのトータルサポートを現地オフィスで提供するのは

北海道でサンフレンズ留学センターの他にありません。

私達は本気で貴方の大切な留学をアシストします。

札幌駅オフィス、またはSkypeで皆様とお話し出来る事を楽しみにしております!

記事が気に入ったら フォローしよう!