フィリピン専門の留学エージェント、サンフレンズ留学センターは手数料無料・全国最安価格で留学サポートを行っております!

 

今回はサンフレンズから全国初となるマクタンのお店をご紹介!

「マクタン島でカスタムメイドの木製スマホケースを作れるお店」をレポートします。

 

日本でも木製のオリジナルスマホケースを作れるお店はありますが、ネットショップが多く、価格も高い場合が殆どです。

自分のお気に入りのデザインをデータでお店に送ってから、スマホケースが完成するまで日数もかかり、待っている間は希望通りにできるか不安もありますよね。

 

実は、フィリピンのセブ・マクタン空港があるマクタン島に30~60分でリーズナブルにスマホケースをカスタムメイドしてくれるお店があります。

(合わせて読みたい→フィリピン携帯電話SMART, GLOBE, SUN使い方まとめ)

Island Town CenterのNAMOO

お店の名前はNAMOO。

空港のある島マクタン島の東側、リゾートホテルが並ぶエリアのマリバゴ。

"Shang's Island Town Center"というショッピングセンターの外にショップはあります。

ショッピングセンターの入り口右側の小さなお店です。

ショーケースに並んでいるスマホケースは全て木製で、繊細な彫刻がデザインされています。

オリジナルのスマホケースを作ってくれるNAMOOでは、人物画もデザインできます。

陰影も見事に彫刻だけで再現されていますね。

木の繊細な枝葉もきれいに表現されています。

 

お店は午前9時からオープンしておりますが、彫刻を掘る機械を担当する技術者は午前11時から店頭に立ちます。

待ち時間を減らすために、午前11以降にお店へ行くことをお勧めします。

サンフレンズのロゴをデザイン

サンフレンズ留学センターのロゴをUSBメモリーで渡しましたが、NAMOOのソフトがファイルを読み込みませんでした。

そこで、技術者のお兄さんがパソコンの画面をスマホのカメラで撮影。

スマホの画像ファイルをNAMOOのパソコンに取り込みます。

画像編集ソフトで作業中。


ベースとなる木製ケースの寸法を測り、デザインの位置を合わせます。

黄色とグレーの大きな鉄製の箱が、木製スマホケースに彫刻をする機械です。

約30分間で、オリジナルスマホケースが完成しました。

サイド部分はグリップの良いプラスチック製です。

完成を待つ間Island Town Centerでお買い物・レストランでお食事するのも良いでしょう。

料金は、799ペソ(約2,000円)とリーズナブル。

フィリピン留学の記念にスマホケースを作ってみてはいかがでしょうか?

対応機種はiPhoneからギャラクシーまで多様です。

公式HPは残念ながらないので、店頭で対応ケースについてはご確認ください。

今回ご紹介したNAMOOから近い学校

もっとフィリピン留学情報を見る