北海道、札幌で唯一のフィリピン・マレーシア留学専門サポートセンターのサンフレンズではサポート手数料無料でフィリピン留学をお手伝いしております!

今回は日本の軽井沢のような避暑地であり、高い教育水準を誇る学園都市として大きな人気があるフィリピンの留学先、バギオについて基本情報をご紹介します。

バギオってどんなとこ?

バギオはフィリピンの首都マニラがあるルソン島北部に位置する、コルディジェラ行政地域の中心都市です。

バギオの面積は49km2で北海道でいうと稚内市ほどの大きさです。

人口は252,386人ですので、北海道函館市よりも少ないほどですね。

標高1500mの高地にあることから年中冷涼な気候で、以前は3月から5月にかけて大統領府などの政府機関が移転していたこともあります。

このことからバギオは「サマーキャピタル」とも呼ばれており、日本でいうと軽井沢のような位置付けの場所です。

フィリピンでは珍しく一年を通して平均最高気温が26℃を超えることはなく絶好の避暑地となっています。

山岳地帯にあるため雨季の雨はとても多く、7月から9月はほぼ毎日雨が降ります。

また1900年代のアメリカ軍主体で行われたバギオ開発の時には、現地に移住していた日本人が道路開発などに大きく貢献したなど、歴史的に日本との結びつきも強く、日系フィリピン人も多く存在していました。

現在でも北ルソン日本人会という日本人コミュニティがバギオにあります。

バギオはこの地図の赤い地点です。

バギオが留学先として人気な理由

フィリピン留学の滞在先としてセブと並び大人気なバギオ。

人気な理由を3つお話します。

(バギオの語学学校はこちらから!*リンク先ページ下部)

①勉強に快適な涼しい気候

前述の通り、バギオは標高およそ1,500mの高地にありますので年間通して平均最高気温が26℃以下と冷涼な気温になります。

涼しい気候なのでなんとエアコンを使う必要もありません。

適度な気温の環境で勉強したい方はバギオに行くと理想の環境となることでしょう。

暖かい南国の気温も魅力的ですが、集中して勉強するには暑すぎるのは疲れてしまいますよね。

むしろ朝方や夜は少し冷え込むこともあるので、パーカーやトレーナーなど厚手の上着をご持参して下さい。

また気温の高い地域に比べ虫が少ないというのもGood Point!

蚊を媒介して発症するデング熱の発生率も低いです。

②フィリピントップレベルの治安の良さ

バギオはもともとアメリカ軍によって建設された避暑地で、開発当時からより過ごしやすい環境で生活したいと比較的富裕層の人々がバギオに移住してきました。

現在でも富裕層にとっての避暑地であり、教養のある人々が多いので、治安が他の地域よりも良いとされています。

また日本で地域によって人柄が違う「県民性」があるように、フィリピンでも地域によって民族性が異なります。

バギオでは誠実で勤勉な民族性を持っている方々がとても多く見受けられます。

例えばフィリピンではタクシーに乗るとき、タクシードライバーは顧客が外国人だと料金メーターを使用せずに言い値を請求してきたり、わざと遠回りをして運賃を稼いでくるなど、いちいち交渉しないといけないことが多いです。

しかしバギオのタクシードライバーは通常の料金メーターを使用してくれますし、回り道をすることも少ないです。

日常生活の小さなストレスが少ないということは、留学先を選ぶ場合に大きなポイントになると思います。

③高い教育水準の学園都市

先ほどはバギオの人々の誠実で勤勉な民族性について触れましたが、それに関連してもう一つバギオの良さが見られます。

バギオはフィリピンを代表する教育都市としても知られ、フィリピン大学バギオ校、セントルイス大学、バギオ大学、コルディジェラ大学などフィリピンを代表する大学の多くがバギオにあります。

軍の士官学校もバギオにあり、卒業式には大統領も出席されます。

ここからも見て取れるように、バギオは昔から教養やモラルを象徴する都市としてデザインされてきた都市でもあるのです。

またバギオの大学生は地方から集まった優秀な人たちが多いのです。

ですから市のイベントなどに参加すると地元の大学生と関わる機会が多くあり、地元の学生と英語を使って触れ合う触機会にも恵まれます。

さらに、上記のような有名大学を卒業した優秀な人材を講師として仲間に加えることができるので、バギオの英語学校は講師の質や人間性が非常に高いです。

その背景には教育に力を入れるというこの地域性が関連していることはご理解いただけると思います。

人間性や教養レベルが高いので、バギオにある語学学校はそれぞれの特徴や強みにあった講師を採用することができるのです。

(バギオの語学学校はこちらから!*リンク先ページ下部)

まとめ

フィリピン留学で人気の留学先であるバギオは、

①勉強に快適な涼しい気候
②フィリピントップレベルの治安の良さ
③高い教育水準の学園都市

という3つの良さがあることはこの記事を通してお分り頂けたかと思います。

次回以降には

バギオ近郊の観光スポット
– バギオで人気のお店

といった情報についてもお伝えしたいと思います。

この他にも知りたいことがありましたらお気軽にフィリピン留学専門のサポートセンター・サンフレンズまでお問い合わせ下さい!

関連キーワード
もっとフィリピン留学情報を見る