「安い」「英語が伸びる」と評判のフィリピン留学をご検討中の皆さん、トータルで留学費用はどのくらい必要なのか気になりませんか?

留学費用は学校の授業料だけでなく、生活スタイルによって個人差が大きいのですが、最低限いくら準備するべきなのかお伝えしようと思います。

留学先の学校、コース、期間、為替レートによって費用は変わりますが、1カ月の留学なら約25万円が最安の総費用になります。

さて、「フィリピン留学10万円~」といった広告を目にしたことはありませんか?

このような表記には少し注意が必要なので、初めにご説明しようと思います。

フィリピン留学1カ月10万円!にご注意。

あまりにも安い価格を提示ている留学エージェントの広告があれば、そのキャチコピーにお気を付けください。

日本からフィリピンまでの航空券は格安航空券なら3万円、大韓航空なら6万円、入学時に支払う入学登録金15000円、海外保険など学費を抜いたコストだけでも6~9万円は必要になります。 

学校が政府に支払わなければならないSSP(特別就学許可証)は15000円、59日以上の滞在の場合は外国人登録料を別途支払う必要があります。政府に認可を出さずに違法営業をしている学校もありますが、数十万円単位の留学費用を支払った後に、フィリピンに到着!・・・学校が閉鎖?!ということが無いように、格安学校のキャッチコピーにはお気を付けください!

(サンフレンズは政府公認の学校のみ契約しておりますので、ご安心ください。)

総費用25万円の内訳は??

さて、政府公認の学校で最安の3D ACADEMYを例にとると、実際に留学に必要な総費用は25万円から。

留学プランに関して、4週間の留学で6人部屋、一般英語コースで114,000円

この料金に学費・寮滞在費、食費、洗濯料金、インターネット利用料などが含まれています。

114,000円に加えて、航空券代と海外留学保険、お小遣い、テキスト代やSSP(特別就学許可証)など現地支払費用を足した額が総費用になります。

 出国前支払費用     学校への入学登録金 15,000円
 授業料+寮滞在費 114,000円
 航空券(LCC) 30,000円
 海外旅行保険 15,000円
海外送金手数料 3,000円
 小計  177,000円

 現地支払費用    

(1ペソ=2.5円換算)

SSP(特別就学許可証)

15,000円
管理費 (150ペソ/週) 1,500円
 テキスト代 (約1000ペソ/月) 2,500円
 電気代 (300~1500ペソ/月) 4,000円
 お小遣い (10,000円/週) 40,000円
帰国時空港使用料 1,875円
 小計 64,875円
  合計 241,875円

SSP(特別就学許可証)は外国人がフィリピン国内で勉強するために取得しなければならない許可証です。

1カ月の留学でビザ代はかからないの?

日本国籍を持つ方は、フィリピンで30日以内の滞在ですとビザ代は発生しません。

しかし、30日を超えて滞在する場合にはビザを申請しなければなりません。

また、59日以上の滞在の場合には、更に外国人登録証を別料金で取得することになります。

 

個人差が大きいお小遣い。現地の物価を参考にしましょう!

性別、年齢、生活スタイルによって個人差が大きいのがお小遣い。

外食や娯楽を我慢して節約もできますが、せっかくの海外なので週末にレジャーも楽しみたい!

…と必要なお小遣いをどう計算しようかお悩みの方。物価リストを見ながら一緒に考えましょう。

カウンセリングの際に、弊社オリジナルの物価データを基に必要なお小遣いを個別に相談させていただいておりますが、簡易的な物価表をご紹介しますので留学計画の参考にしてみてください!

物価表の例
商品 1ペソ=2.5円で換算
コーラ 20ペソ 50円
水(1リットル) 23ペソ 58円
肉まん(セブンイレブン) 42ペソ 105円
歯磨き粉(COLAGATE) 50ml 45ペソ 113円
コーヒーグランデ(Bo's Coffee) 145ペソ 363円
タイマッサージ1時間 160ペソ 400円

25万円という最安価格に生活費も学費もすべて含まれております。

日本での生活費と比較してみると、「お得な留学」とお分かりいただけたかと思います。

弊社は、お客様のご要望に沿った留学プランに余分な費用が掛からないよう、明確にご提案させていただいております。

また、お得なキャンペーンも随時行っておりますので、ご気軽にご相談ください!

もっとフィリピン留学情報を見る