Philinter

 

高度な専門英語教育が自慢のマクタン島にある学校

2003年開校したPhilinter校(フィリンター)は、フィリピンセブのマクタン島ラプラプ市(マクタン・セブ空港から10分以内)にある歴史ある語学学校です。
子供から(7~17歳)大学生、ビジネスマン、シニア世代の方まで年齢層は幅広く、日本、韓国、ベトナム、台湾、中国、ロシアそしてタイといった英語が母国語ではない国の学生向けに、英語教育を提供しているセブで人気校の一つです。
授業は1コマ45分単位で編成されており、1日最大5時間のマンツーマン授業と文法、会話、読解など各分野別に担当講師が授業を行います。

優秀な講師陣
Philinterは採用から9段階のフィリンター独自の採用基準をクリアした正規雇用の講師のみ在籍しております。
採用後も約1~3か月かけてトレーニングを行い、トレーニングを終了し初めて教壇に立てるという事になります。
英語講師も定期的にTOEIC、IELTSテストを受け日々レベルアップ向上を目指しています。
さらに講師は文法、会話、読解など専門の担当分野の授業だけ行いますので、講義技術も優れています。
基本7時間の英語授業を提供
フィリピン留学の最大の長所は、欧米諸学校では提供できないマンツーマン授業です。
フィリンターではマンツーマン授業を最大5コマ/ グループ授業2コマを提供します。
またネイティブ授業も他のグループ授業と同様、必要により受講できます。
活気あふれる授業と生活!
セブマクタン島で最も人気のある学校の一つとして、フィリンター校は学生が楽しく効率的に学習し最適な学習環境を提供しています。
もっと気楽に旅行してみたい、国際的な会社に就職したい、大好きな国に移住したいなど、様々な理由で英語力を向上させたい方は、
是非フィリンター校に行ってみませんか?
あなたの人生を変える経験が待っています。
 学校情報 
 住所 Philinter Academy, Brgy. Mustang, M.L. National Highway, Pusok, Lapu-Lapu City, Cebu Philippines, 6015.

 代表番号

オフィス番号

+63-32-340-7453
+63-32-341-1767
TESDA 登録済み
アクセス セブ、マクタン空港より車で約10分
講師数  90名
1:1講義室 140
日本人比率 20~40%程度
設立年度 2003年
SSP 認定済み
学生キャパシティ 150名
ネイティブ講師 あり
日本人スタッフ あり
 学校施設    売店、食堂、プール、学生休憩所、自習室兼パソコン室(インターネット可能) 、シアタールーム
キャンパス内、寮内施設  デスク、エアコン、クローゼットホットシャワー、トイレ、ベッド、、無線LANインターネット、冷蔵庫(レンタル1000ペソ/4週)、給水機
お部屋タイプ

内部寮:1人部屋 / 2人部屋 / 3人部屋

外部寮の概要
  • 外部寮"AZON"は学校から2-3分、空港から徒歩圏内の場所に位置しており。
  • セブシティとマクタン島を往来することが出来る抜群の立地です。マーケットやビーチ、ショッピングモールなどを楽しむことが出来ます。
  • 設備と特徴
    -シャワーブースと温水完備、ドライヤー付き
    -学校と外部寮の送迎サービス
    -門限なし(完全に自由な入出)
    -洗濯機付き
    -セキュリティボックス付き
    -プールと屋上レストラン有
    -24時間のセキュリティサービス
お部屋タイプ(外部ホテル)

外部ホテル寮:1人部屋 / 2人部屋

学生データ 
学生国籍 日本、韓国、台湾、ベトナム、中国、モンゴル、ロシア
学校規則
  • アルコールの学校内持ち込み不可
  • 授業と教師の変更の際はオフィスに来て相談可
  • 部屋に個人用の金庫等はないため、貴重品や所持品は個々でしっかり管理すること。
  • 適切な服装で授業を受けること
  • 退寮時間は滞在最終日の午後1時。
  • 授業のある8:00-17:00の間は外出禁止。しかし、外出しなければならない事情がある場合、(銀行や郵便局)は、マネージャーがサインをしたゲートパスがあれば外出することが可能。
  • 門限規定を遵守すること。(門限時刻:日曜~金曜 午後10時、土曜及び祝日の前日:午前12
  • 時)
  • 金曜から日曜まで、または祝日の前日は翌日授業がないため外泊可能。ただし外泊先の予約書と外泊申請書と安全事故同意書を金曜日の午後5:00までに提出すること。
  • ・カジノやギャンブルへの出入り不可
  • ・門限時間以降の外出不可
  • ・インターネット上での誹謗中傷不可
  • ・ドミトリー内での異性部屋の出入り不可
  • ・その他学校規定・規則に抵触した場合罰則規定に従わなければならない。
インターネット環境
  • 寮内、ライブラリーでWiFiの使用が可能(パスワードなし)
  • 個人PCがない場合ライブラリー公共のパソコン利用可

※お部屋からの接続は、時間帯やお持ちの機器によって接続が難しい場合があります。

洗濯と洗濯 週2回
入寮と退寮

 入寮:土日
退寮:土曜日13:00
800ペソ(週末)、1,200ペソ(平日)
学校職員(日本人アシスタント)が空港で御出迎えいたします。

学習コース
一般ESLコースIntensive Power Speaking ESLジュニアESLFoundation IELTS Course(IELTS入門コース)Full time IELTS(5.5/6.0)Foundation TOEIC(TOEIC入門コース)Full-Time TOEIC Course(点数保証)Basic BusinessAdvanced BusinessFocus BusinessMedical Course
1日の授業内容

マンツーマン授業4コマ グループ授業4コマ
  • 一般ESLコースは15歳以上(高校1年生以上)の全てのレベル向け対象コース。
  • レベル試験結果(発音・語彙・文法 ・スピーキング・リスニング・ライティング・リーディング )に 基づきてあなたにぴったりの授業をカスタマイズされたクラスです。
    初心者レベルから上級者のレベルに分けられており、一日に4つのマンツーマンクラス&4つのグループクラスを受講します。
    4週間でマンツーマン、グループクラス共に80時間ずつ進み、レッスンプランに沿った授業が行われます。1日8コマの授業の他、希望者には有料でマンツーマンの授業を追加することが出来ます。
    特別講義グループクラスではネイティブの教師、または専門講師が授業を行ないます。
    英語初心者や基礎から英語を固めたい方へおすすめです。
    マンツーマンで勉強しスピーキングも伸ばしてみませんか?
  • 研修期間:1週間以上~
  • 入学条件:15歳以上(高校1年生以上)/どなたでも入学可能
  • 開講日:毎週月曜日(土、日入寮)
  • 授業編成1日8コマのうち4コマがマンツーマン(フィリピン講師)
    スモールグループ授業2コマ(フィリピン講師/Philinterレベル301+以上ネイティブ授業申し込み可)
    ビックグループ授業(オプション)1コマ45分編成

1日の授業内容

マンツーマン授業5コマ グループ授業4コマ

インテンシブパワースピーキングコースは日本人が一番苦手とするスピーキングを伸ばすことを重点に置いた全てのレベル向け対象コースです。

授業すべてが会話と関連しコミュニケーション上達させるために考え出された1日5コマのマンツーマンで基礎や会話の細かいニュアンスを徹底的に学び、
グループ授業で実践し集中的に学習できるカリキュラム構成となっています。インテンシブパワースピーキングコース専門講師からレッスンプランに沿った授業を受けられるというのも大きな特徴です。
1日9コマ授業を受けることが出来るため、短期間で集中してスピーキングを伸ばすことが可能です。

期間:1週間以上~

入学条件:15歳以上(高校1年生以上)/どなたでも入学可能

開講日:毎週月曜日(土、日入寮)

授業編成
1日9コマのうち5コマがマンツーマン(フィリピン講師)
スモールグループ授業2コマ(フィリピン講師/Philinterレベル301+以上ネイティブ授業申し込み可)
ビックグループ授業(オプション)
1コマ45分編成

1日の授業内容

マンツーマン授業4コマ グループ授業3コマ

ジュニアESLコースは年齢が7~15歳(中学3年生まで)の学生が対象となります。レベル試験結果(発音・語彙・文法 ・スピーキング・リスニング・ライティング・リーディング)に基づき個別に授業プログラムを組んでいます。

一日に4つの個人レッスン、3つのグループレッスンを受講し、 定期的に保護者と担当講師先生、そして学校スタッフ3名で授業の進み具合の確認やカウンセリングが実施されております。グループクラスは年齢の近い子供で構成されており、同時期に同世代の子供がいない場合はグループ授業の代わりにマンツーマンクラスが提供されます。
発音やアクセントなど、自然な発音出来るようスピーキングを集中的に学ぶクラスが開かれています。

期間:4週~8週間

入学条件:満7歳~15歳(中学3年生まで)
開講日:毎週月曜日(土、日入寮)
授業編成
1日7コマ
マンツーマン授業4コマ(フィリピン講師)
スモールグループ授業3コマ(フィリピン講師)
※入学時期や学生のレベル差により、グループの組み合わせができない場合は、1:1の授業を5時間提供し、少人数のグループレッスンは提供されません。

1日の授業内容

マンツーマン授業4コマ グループ授業4コマ

IELTSは、イギリスやカナダなどへ移民をご検討されている方、またイギリス、ニュージーランド、オーストラリアなどへ留学、
海外での就職をご検討されている方に最適な試験です。
TOEIC科目とは若干特徴が異なり科目は、4科目(listening, reading, writing, speaking)と多く、またモジュールもアカデミックとジェネラルの2つに分かれています。
*Philinterではアカデミック過程のコースを開講しています。
IELTSコースはIELTSスコアアップを目的に、優秀な教師と10人未満の学生で構成されたコースです。
テスト・評価・フィードバックを通して徹底的な受験戦略と分析スキルを学ぶことが出来ます。
Foundation IELTS Courseは初めてIELTSを学ぶ方にピッタリのコースとなっており、基礎を固めたい方へおすすめです。
マンツーマンはIELTS試験対策を、グループクラスは一般ESLを学ぶ事の出来るコンビネーションクラスとなっております。

留学期間:1~8週

特徴:試験の結果によって、Full timeコースに編入できる権利がある。
模擬試験を週1回(平日)に実施

"受講資格:IELTS 2.5 TOEIC 220~300 Philinterレベル201"

授業編成
1日8コマ
マンツーマン授業4コマ(ILETS/L.R.S.W)
スモールグループ授業2コマ(ESLグラマー&ライティングとレーディング&ボキャブラリー)
ビックグループクラス授業2コマ(ESLリスニング/スピーキングとボキャブラリー基礎)

1日の授業内容

マンツーマン授業4コマ グループ授業4コマ 義務自習2コマ

IELTSは、イギリスやカナダなどへ移民をご検討されている方、またイギリス、ニュージーランド、オーストラリアなどへ留学、
海外での就職をご検討されている方に最適な試験です。
TOEIC科目とは若干特徴が異なり科目は、4科目(listening, reading, writing, speaking)と多く、またモジュールもアカデミックとジェネラルの2つに分かれています。
*Philinterではアカデミック過程のコースを開講しています。
IELTSコースはIELTSスコアアップを目的に、優秀な教師と10人未満の学生で構成されたコースです。
テスト・評価・フィードバックを通して徹底的な受験戦略と分析スキルを学ぶことが出来ます。

Full–Time IELTSはIELTS 3.5点以上の点数の方は5.5点までIELTS 5.0点以上の点数の方は6.0点まで点数を保証します。明確なIELTSスコアを目標として勉強する人には最適のコースです。目標とした点数に到達出来なかった場合は、目標点数に達するまで授業料を学校で負担します。
ただしFull-Time保証コースには条件もありますので、
下記ご確認をお願いします。

留学期間:12週

点数保証:3.5以上→5.5点まで
5.0以上→ 6.0点まで

模擬試験を週2回実施(平日1回/土曜日1回)
本試験費用学校負担(1回のみ)
専門講師陣による受験対策スキルを学ぶ。
目標点数に到達するために個人インストラクターがサポート(バディーティーチャーシステム)の進行(必須参加)
夜間自習参加必須(1日2時間)

保証条件
土曜日の模擬試験を含めて96%以上の出席が必要。
遅刻の回数は規定以上を超えてはならない。
違反した場合は、学生は外出または外泊を禁止し、自習しなければならない。
学生は学校規定に従わらなければならない。
土曜日行う模擬テストの結果の中で最も直近のIELTSのスコアを下回ってはいけない。平均を維持しなければならず、落ちた場合、スコア保証は適用されません。

授業編成
1日8コマ
マンツーマン授業4コマ(ILETSライティング、スピーキング、ボキャブラリー、文法、間違いやすい問題対策)
スモールグループ授業4コマ(IELTSリスニング、リーディング、IELTS復習)
ビックグループクラス授業2コマ(IELTSリスニング/スピーキングとIELTSボキャブラリー)

1日の授業内容

マンツーマン授業4コマ グループ授業4コマ
  • TOEICとは?
    英語のコミュニケーション能力を評価するために作られたテストです。
    最近は日本でも企業によっては就職時あるいは昇進するための必須条件として取り入れられてきています。
    TOEICは、リーディングとリスニングの2科目があり満点は990点。
    ビジネスの内容などが試験問題に含まれているためTOEICの勉強をすることで実質的な英語からビジネス英語まで幅広く学習することができます。
    PhilinterのTOEICコースはTOEICの点数アップを目標として、優秀な教師と10人未満の学生で構成されています。
    学生は、リスニング・スピーキング・アカデミックリーディング・ライティングスキルをアップさせるために系統的で効果的な授業を受けます。 FoundationコースはTOEICの基礎を学ぶコースとなっており、全ての学生が受講することが出来ます。TOEICの勉強を基礎からしっかりスタートしたい方へおすすめです。
    テスト・評価・フィードバックを通して徹底的な受験戦略と分析スキルを学び、毎週土曜日には模擬試験が実施されます
    マンツーマンはTOEIC試験対策を、グループクラスは一般ESLを学ぶ事の出来るコンビネーションクラスとなっております。
  • 留学期間:1~8週
  • 入学条件:レベル条件なし
  • 開講日:毎週月曜日
  • 特徴Foundation TOEIC Course
    試験の結果によって、Full timeコースに編入できる権利がある
    模擬試験を週1回(平日)に実施
  • 授業編成
    1日8コマ
    マンツーマン授業4コマ(TOEIC基礎ボキャブラリー、基礎文法&ライティング、基礎リスニング、基礎リーディング)
    スモールグループ授業4コマ(一般スピーキング/ディスカッションと一般リスニング)
    ビックグループクラス授業2コマ(一般ESLグループクラス内容)

1日の授業内容

マンツーマン授業4コマ グループ授業4コマ
  • Full-Time TOEIC Course(点数保証)
  • TOEICとは?
    英語のコミュニケーション能力を評価するために作られたテストです。
    最近は日本でも企業によっては就職時あるいは昇進するための必須条件として取り入れられてきています。
    TOEICは、リーディングとリスニングの2科目があり満点は990点。
    ビジネスの内容などが試験問題に含まれているためTOEICの勉強をすることで実質的な英語からビジネス英語まで幅広く学習することができます。
    PhilinterのTOEICコースはTOEICの点数アップを目標として、優秀な教師と10人未満の学生で構成されています。
    学生は、リスニング・スピーキング・アカデミックリーディング・ライティングスキルをアップさせるために系統的で効果的な授業を受けます。 Full-timeコースは、スコア別に600/700/800の3つのコースに分かれており、各コース別に入学基準が決まっています。TOEIC400以上もしくはILETS3.0以上持っている事が受講可能資格となっております。目標とした点数に到達出来なかった場合は、目標点数に達するまで授業料を学校で負担します。(*滞在費+現地費用は別途請求)
    毎週土曜日には模擬試験が実施され、しっかりと実力を把握することが出来ます。研修期間中にTOEICの本試験を無料で受けることが出来る特典もあり、明確なTOEICスコアを目標として勉強する人には最適なコースとなっております。
    マンツーマンとスモールグループクラスは全ての教科がTOEIC科目、ビックグループクラスは一般ESL科目となっています。
  • 留学期間:12週から
  • 点数保証:400点以上→600点 /500点→ 700点 /650点→800点 成績を保証模擬試験を週2回実施( 平日1回/土曜日1回)
    本試験費用学校負担(1回のみ)
    専門講師陣による受験対策スキルを学ぶ
    目標点数に到達するために個人インストラクターがサポート(バディーティーチャーシステム)の進行(必須参加)
    Full–Time TOEIC Course(一般、保証なし)
    模擬試験を週2回実施(平日1回/土曜日1回)
    専門講師陣による受験対策スキルを学ぶ
  • 保証条件
    土曜日の模擬試験を含めて96%以上の出席が必要。
    遅刻の回数は規定以上を超えてはならない。
    違反した場合は、学生は外出または外泊を禁止し、自習しなければならない。
    学生は学校規定に従わらなければならない。
    土曜日行う模擬テストの結果の中で最も最近のTOEICのスコアを下回ってはいけない。平均を維持しなければならず、落ちた場合、スコア保証は適用されません。
  • 授業編成
    1日8コマ
    マンツーマン授業4コマ(TOEICリスニング×2、リーディング×2)
    スモールグループ授業4コマ(TOEIC復習とTOEICまとめ)
    ビックグループクラス授業2コマ(一般ESLグループクラス内容)

1日の授業内容

マンツーマン授業4コマ グループ授業4コマ
  • ベーシックビジネス英語コースは初中級レベルの学生向けのコースであり、
    英語を使う職場やビジネスの場で書く・話すことを使ったコミュニケーション能力を身に付け、
    多国籍企業で働きたい方へピッタリのコースです。
    学生は専門の経験豊富な講師から、会社内で業務的な会話を進めすることができる基本的な
    ビジネス英会話やスピーチの授業を通して、ビジネスの場で実践的に使える英語を学ぶことが出来ます。
  • Basic Business: 4週
  • 入学条件:Basic Business:TOEIC 400/IELTS3.5/フィリンターレベル 201以上
  • 開講日:毎週月曜日
  • 授業編成
    1日8コマのうち4コマがマンツーマン(スピーキング:社交場での英語、リーディング:職場で使う英語、リスニング&グラマー、発音:一般スピーチ授業)
    スモールグループ授業3コマ(リスニング:BBC/CNN スピーキング&リスニング:職場での会話、リーディング&ライティング:調査と報告)
    ビックグループ授業1コマ
    1コマ45分編成

1日の授業内容

マンツーマン授業4コマ グループ授業4コマ
  • アドバンスビジネス英語コースは中級、上級レベルの学生向けのコースであり、
    英語を使う職場やビジネスの場で書く・話すことを使ったコミュニケーション能力を身に付け、
    多国籍企業で働きたい方へピッタリのコースです。
    学生は専門の経験豊富な講師から、 仕事場で必要とされる応用スキルを効率的に学ぶことができます。
    マンツーマン授業では、履歴書作成や交渉・会議などで使用できる実践的な英会話などの中から2コマ選択することが出来ます。プレゼンテーションの授業では、ビジネスパーソンに求められる丁寧な表現や格式のある表現まで細かく学び、コース終了時には実際に教師・学生約60名の前で発表を行います。
  • 研修期間: 4週
  • 入学条件:Basic Business:TOEIC600/IELTS5.0/フィリンターレベル 301+以上
  • 開講日:毎月第一月曜日
  • 授業編成
    1日8コマのうち4コマがマンツーマン(ライティング:文書作成、リーディング:ビジネス単語、*マンツーマン選択科目2つ)
    *マンツーマン選択授業科目(①履歴書作成、面接応対②グラフ作成、説明③会議、交渉④電話対応、スピーチ授業)スモールグループ授業3コマ(リスニング:BBC/CNN スピーキング&リスニング:職場での会話、ライティング&スピーキング:プレゼンテーション)
    ビックグループ授業1コマ
  • 1コマ45分編成

1日の授業内容

マンツーマン授業4コマ グループ授業4コマ
  • フォーカスビジネス英語コースは、ビジネス英語を勉強したいが、忙しくてなかなか長期滞在ができない会社員(中級以上のレベル)のための短期集中コース。
    英語を使う職場やビジネスの場で書く・話すことを使ったコミュニケーション能力を身に付け、
    多国籍企業で働きたい方へピッタリのコースです。
    学生は専門の経験豊富な講師から、 業務に関連した基本的なスキル、専門領域に関連する単語を学ぶことができます。具体的にはマンツーマン授業では営業、会計、医療などの専門ボキャブラリーから2コマ選択し、集中して必要な分野の英語を学ぶ事が出来るのが特徴です。
  • Basic Business: 4週
    入学条件:Basic Business:TOEIC400/IELTS3.5/フィリンターレベル 201+以上
  • 開講日:毎週月曜日
  • 授業編成
    1日8コマのうち4コマがマンツーマン(ライティング:文書作成、仕事で使う英単語授業×2、*マンツーマン選択科目2つ)
    *マンツーマン選択授業科目(①履歴書作成、面接応対②グラフ作成、説明③会議、交渉④電話対応、スピーチ授業)
  • スモールグループ授業3コマ(グラマー&リスニング、スピーキング:TOEICスピーキング、発音授業)
    ビックグループ授業1コマ
    1コマ45分編成

1日の授業内容

マンツーマン授業5コマ グループ授業4コマ
  • メディカルコースは、主に学生や看護師、医師、技師、精神科医その他多くの医療の分野で働く方向けのコースです。
    英語初心者から上級者まで対応できるコースとなっております。
    メディカルコースを担当する講師は全員、医療関係経験者が担当し、
    実用的な医療語彙(専門基礎、保険医療、医療行為、よく使われる単語)と一般英語力の上達を図ります。
    自信を持って英語を話したり書いたりすることで、医療の現場でコミュニケーションを取ることができるようになり、
    医療の現場で英語を使い働くことが出来るようになります。
  • 研修期間: 4~8週間
    入学条件:Basic Business:TOEIC 250/IELTS3.0/フィリンターレベル 201以上
  • 開講日:毎週月曜日
  • 授業編成
    1日9コマのうち5コマがマンツーマン(メディカルボキャブラリー①専門基礎、②保険医療、③医療行為と*ESL2科目)
    *ESLの2科目は担当の講師がテストの結果や英語力を把握した後、あなたに必要な科目を提案します。)スモールグループ授業2コマ(メディカルボキャブラリー:よく使われる語彙、スピーキング:TOEICスピーキング、*ESL1科目)
    *ESLの2科目は担当の講師がテストの結果や英語力を把握した後、あなたに必要な科目を提案します。)
    ビックグループ授業1コマ
    1コマ45分編成

1日のスケジュール例
7:10 - 7:40 朝食/授業準備
8:00 - 8:45 マンツーマン
8:50 - 9:35 マンツーマン
9:40 - 10:25 マンツーマン
10:30 - 11:15 マンツーマン
11:20 - 12:00 大グループクラス
12:00 - 13:00 昼食
13:00 - 13:45 小グループクラス
13:50 - 14:35 小グループクラス  
14:40 - 15:25 小グループクラス  
15:30 - 17:00 自習時間
17:00 - 18:10  夕食
費用

クリックで拡大表示されます。


*費用に含まれるもの・・・

  • 授業+宿所+食事(平日3食、週末・祝日2食)+掃除+洗濯
  • インターネット使用、その他学校施設利用
出発前にお支払いする費用
入学金 15,000円  
コース料金 料金表参照  
現地にてお支払いする費用
保証金 4週間:4,000ペソ
8週間:5,000ペソ
12週間:7,000ペソ
16週間:9,000ペソ
20週間:11,000ペソ
24週間:12,000ペソ
電気代及び寮施設物に以上がない場合
電気代を控除した金額を払い戻しする。
SSP 6,500ペソ 特別就学許可証(最大6ヶ月有効)
テキスト代 1冊につき150-500ペソ レベルテストおよび授業によって異なる。
電気代 1,800ペソ/4週間 65KW以上の使用量に対し15ペソ/1キロの電気代付加
寮保証金から差し引く。
IDカード 250ペソ 2枚発給(1枚は学校外にて証明書として使用可)
1枚は必ず学校内で携帯する。
水道代 800ペソ/4週間  1括払い
ビザ延長費 5-8週間:3,640ペソ 留学期間が5週間以上の場合
9-12週間:9,060ペソ
13-16週間:12,000ペソ
17-20週間:15,450ペソ
21-24週間:19,400ペソ
ACR Iカード 3,000ペソ 59日以上フィリピンに滞在する方に必須(9週間以上)
施設管理費 1,200ペソ/4週間 一括払い
空港ピックアップ 土日:800ペソ
平日:1,200ペソ
空港で学校スタッフによる出迎えサービス
画像ギャラリー

PHILINTER 学校紹介動画

学校施設

スライドショーには JavaScript が必要です。

内部寮施設&食事一例

スライドショーには JavaScript が必要です。

その他

スライドショーには JavaScript が必要です。

外部寮写真

スライドショーには JavaScript が必要です。

オンラインでのお申し込み