HELP マーティンス校

創立は1996年、最も歴史のあるフィリピンの英語学校

ヘルプの創立は1996年、フィリピンにある英語学校の中で最も歴史のある学校です。

教育都市として名高いバギオ地域に2キャンパス(ロンロン校・マーティンス校)、首都マニラ近郊のクラーク経済特区内に1キャンパス(クラーク校)、計3キャンパスを展開しています。

HELPのマーティンス校は「中上級者向け」の位置付けです。

本格的なスパルタ式教育に加え、入学試験を設けているため、レベルの高い学生が多く集まります。
また、ベテラン講師を多く配置しているため、各試験のスコア対策に強みを持っています。
マーティンス校は、IELTS公式試験会場も兼ねています。

 

2週間単位での留学となります。*奇数週での留学はできません。

勤続5年以上のベテラン講師が数多く在籍

ヘルプでは「常勤講師率90%以上」を維持することで、安定して高水準の教育を提供しています。

また、やむなく短期契約で講師を雇い入れる場合も、併設する自社のオンライン部署・信頼あるエージェントを通して、講師経験の豊富な講師を確保することに注力しています。

 

総合大学がひしめく教育都市バギオ

フィリピンのルソン島にあるバギオの人口は12万人程ですが、6つの総合大学があり、フィリピン随一の教育都市として有名です。

フィリピン全土から意欲を持った優秀な学生がバギオに集まり、バギオで就職するため、英語講師室もフィリピンでトップレベルです。

また物価は安く、治安もフィリピンでもっとも良いとされ(10万人あたりの犯罪件数は東京やシドニーよりも少ない!)、気候も北海道の春夏ほどと理想的な環境です。

バギオ基本情報についてはこちら!

こんな学校です!

  • IELTS公式試験会場校
  • 平日全域24時間EOP徹底校
  • 日本人が少ない
  • 入学試験合格者のみ入学可能
  • IELTS/TOEIC対策に強みあり
  • 北海道の春夏のような快適な気候のバギオで留学

学習コース

ESL 4ESL 5ESL 6ESL 8ビジネスTOEICTOEFLIELTS

ESL 4

定番の一般英会話コースです。
ヘルプではマンツーマン授業数のコマ数に応じて「ESL-4」「ESL-5」「ESL-6」「ESL-8」の4コースを開講しています。
マンツーマン授業は「読み(リーディング)」「聞く(リスニング)」「書き(ライティング)」「話す(スピーキング)」のいずれかの教科に割り振られます。
ヘルプではバランスよくこの4技能を学ぶことを推奨していますが、学生様のリクエストに合わせて強化科目・弱点科目に合わせた授業展開を作ることも可能です。

1日の授業構成

マンツーマン授業 4コマ
小グループ授業(4人) 1コマ
スペシャルクラス 2コマ
早朝クラス 30分
単語テスト 20分

*1コマ50分
*スペシャル授業:月~木開講。最低1コマは参加必須。前置詞、発音、文法、スピーキング、語彙強化等から選択可能。(最終週の木・金は授業がありません。)
*早朝クラス:必須参加の発音矯正・リーディングクラス。
*単語テスト:参加必須の単語テスト(月~金)

こんな方にオススメ!

  • 総合的な英語力の向上を目指す方

ESL 5

いちばん人気の一般英会話コースです。
ヘルプではマンツーマン授業数のコマ数に応じて「ESL-4」「ESL-5」「ESL-6」「ESL-8」の4コースを開講しています。
マンツーマン授業は「読み(リーディング)」「聞く(リスニング)」「書き(ライティング)」「話す(スピーキング)」のいずれかの教科に割り振られます。
ヘルプではバランスよくこの4技能を学ぶことを推奨していますが、学生様のリクエストに合わせて強化科目・弱点科目に合わせた授業展開を作ることも可能です。

1日の授業構成

マンツーマン授業 5コマ
小グループ授業(4人) 1コマ
スペシャルクラス 2コマ
早朝クラス 30分
単語テスト 20分

*1コマ50分
*スペシャル授業:月~木開講。最低1コマは参加必須。前置詞、発音、文法、スピーキング、語彙強化等から選択可能。(最終週の木・金は授業がありません。)
*早朝クラス:必須参加の発音矯正・リーディングクラス。
*単語テスト:参加必須の単語テスト(月~金)

こんな方にオススメ!

  • 総合的な英語力の向上を目指す方

ESL 6

定番の一般英会話コースでマンツーマンレッスン数が6つとなります。
ヘルプではマンツーマン授業数のコマ数に応じて「ESL-4」「ESL-5」「ESL-6」「ESL-8」の4コースを開講しています。
マンツーマン授業は「読み(リーディング)」「聞く(リスニング)」「書き(ライティング)」「話す(スピーキング)」のいずれかの教科に割り振られます。
ヘルプではバランスよくこの4技能を学ぶことを推奨していますが、学生様のリクエストに合わせて強化科目・弱点科目に合わせた授業展開を作ることも可能です。

1日の授業構成

マンツーマン授業 5コマ
小グループ授業(4人) 1コマ
スペシャルクラス 2コマ
早朝クラス 30分
単語テスト 20分

*1コマ50分
*スペシャル授業:月~木開講。最低1コマは参加必須。前置詞、発音、文法、スピーキング、語彙強化等から選択可能。(最終週の木・金は授業がありません。)
*早朝クラス:必須参加の発音矯正・リーディングクラス。
*単語テスト:参加必須の単語テスト(月~金)

こんな方にオススメ!

  • 総合的な英語力の向上を目指す方
  • マンツーマンを多めに取りたい方

ESL 8

マンツーマンレッスンが1日8コマ受けられるコースです。
ヘルプではマンツーマン授業数のコマ数に応じて「ESL-4」「ESL-5」「ESL-6」「ESL-8」の4コースを開講しています。
マンツーマン授業は「読み(リーディング)」「聞く(リスニング)」「書き(ライティング)」「話す(スピーキング)」のいずれかの教科に割り振られます。
ヘルプではバランスよくこの4技能を学ぶことを推奨していますが、学生様のリクエストに合わせて強化科目・弱点科目に合わせた授業展開を作ることも可能です。

1日の授業構成

マンツーマン授業 8コマ
小グループ授業(4人) 1コマ
スペシャルクラス 2コマ
早朝クラス 30分
単語テスト 20分

*1コマ50分
*スペシャル授業:月~木開講。最低1コマは参加必須。前置詞、発音、文法、スピーキング、語彙強化等から選択可能。(最終週の木・金は授業がありません。)
*早朝クラス:必須参加の発音矯正・リーディングクラス。
*単語テスト:参加必須の単語テスト(月~金)

こんな方にオススメ!

  • 総合的な英語力の向上を目指す方
  • マンツーマンレッスンでがっつり勉強したい方
  • 留学期間が短い方

ビジネス

ビジネスシーンをベースにしたディスカッション・プレゼンテーション・ディベートを行います。
ビジネスで通用する英語コミュニケーションの習得を目標としています。
授業は「ビジネス英単語」「分かりやすい伝え方」「丁寧な言い回し」「ロールプレイング」を中心に展開します。
扱うトピックはビジネスライクなものが多いため、一般英会話で物足りない方やビジネスシーンでの英語使用を想定される方に向いています。
ESLと比較して授業の内容が深いため、課題や授業の準備には多くの時間を割く必要があります。

1日の授業構成

マンツーマン授業 4コマ
小グループ授業(4人) 1コマ
スペシャルクラス 2コマ
早朝クラス 30分
単語テスト 20分

*1コマ50分
*グループ授業ではディベート、プレゼン、グループスピーキングを学びます。
*スペシャル授業:月~木開講。最低1コマは参加必須。前置詞、発音、文法、スピーキング、語彙強化等から選択可能。(最終週の木・金は授業がありません。)
*早朝クラス:必須参加の発音矯正・リーディングクラス。
*単語テスト:参加必須の単語テスト(月~金)
[

su_note note_color="#ffbf7f" text_color="black" radius="2"]

こんな方にオススメ!

  • TOEIC受験を考えている方[/su_note]

TOEIC

TOEIC対策コースです。TOEICスコア450と550を目指します。
4時間のマンツーマン授業は「パート1・2」「パート3・4」「パート5・6」「パート7」に分けて授業を行います。 基本的には演習型の講義です。学生の間違えた問題、理解が浅い問題に対して解説を中心に授業が展開されます。 授業では、テスト攻略に必要な「語彙教科」「頻出フレーズ」「解法のテクニック」「時間配分」を中心に学びます。 学習の量と質を高め、スコアアップへのアプローチを行います。 グループレッスンはレベルに応じて3段階のクラスに分けられます。 毎週末に実施される模擬試験で、定期的に成長を確かめることが可能です。マーティンス校・ロンロン校の場合、バギオ市内で公式試験の受験が可能です。

受講資格について

ロンロン校のTOEICコース受講には、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • エントリースコアの提出 (公式スコアのみ/350点以上が必要)
  • 入学初日のプレイスメントテストにてエントリースコア以上を獲得
  • 学校内の模擬試験でエントリースコア以上を獲得 (コース変更の場合)

*入学初日のプレイスメントテストの結果がエントリースコアを下回った場合、お申し込みのコースは「ESL-5」に自動的に振り替えられます。 *隔週の模擬試験でエントリースコアを満たすまでは、ESL-5を受講する必要があります。

1日の授業構成

マンツーマン授業 4コマ
小グループ授業(4人) 1コマ
スペシャルクラス 2コマ
早朝クラス 30分
単語テスト 20分

*1コマ50分
*グループ授業ではディベート、プレゼン、グループスピーキングを学びます。
*スペシャル授業:月~木開講。最低1コマは参加必須。前置詞、発音、文法、スピーキング、語彙強化等から選択可能。(最終週の木・金は授業がありません。)
*早朝クラス:必須参加の発音矯正・リーディングクラス。
*単語テスト:参加必須の単語テスト(月~金)
[

su_note note_color="#ffbf7f" text_color="black" radius="2"]

こんな方にオススメ!

  • TOEIC受験を考えている方[/su_note]

TOEFL

HELPのTOEFL対策コースです。TOEFLスコア 40と50を目指します。
入学翌日にレベルテストを行い、結果によって現在のレベルに割り振られます。
使用教材やグループ授業のクラスメイトはレベルごとに管理がされます。
マンツーマン授業の4コマは「読み(リーディング)」「聞く(リスニング)」「書き(ライティング)」「話す(スピーキング)」の教科1コマずつに割り振られます。
自身の弱点が明確になっている場合など、苦手科目2コマを集中して受講することも可能です。
スピーキング科目では、試験問題を授業で練習し、間違いに対して解説が行われるスタイルです。
ライティング科目では、毎回宿題で小論文があり、その英文に対して添削を行う形で授業が進みます。
リーディング・リスニング科目では、演習問題に対する解説と解法のテクニックを学習します。
TOEFL指導のベテラン講師のみが担当します。

隔週で金曜日に模擬試験あり

受講資格について

ロンロン校のTOEFLコース受講には、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • エントリースコアの提出 (公式スコアのみ/TOEFL30点以上が必要)
  • 入学初日のプレイスメントテストにてエントリースコア以上を獲得
  • 学校内の模擬試験でエントリースコア以上を獲得 (コース変更の場合)

*入学初日のプレイスメントテストの結果がエントリースコアを下回った場合、お申し込みのコースは「ESL-5」に自動的に振り替えられます。 *隔週の模擬試験でエントリースコアを満たすまでは、ESL-5を受講する必要があります。

1日の授業構成

マンツーマン授業 4コマ
小グループ授業(4人) 1コマ
スペシャルクラス 2コマ
早朝クラス 30分
単語テスト 20分

*1コマ50分
*グループ授業ではディベート、プレゼン、グループスピーキングを学びます。
*スペシャル授業:月~木開講。最低1コマは参加必須。前置詞、発音、文法、スピーキング、語彙強化等から選択可能。(最終週の木・金は授業がありません。)
*早朝クラス:必須参加の発音矯正・リーディングクラス。
*単語テスト:参加必須の単語テスト(月~金)
[

su_note note_color="#ffbf7f" text_color="black" radius="2"]

こんな方にオススメ!

  • TOEFL受験を考えている方[/su_note]

IELTS

HELPのIELTS 3.5/4.0の取得を目指す対策コースです。
入学翌日にレベルテストを行い、結果によって現在のレベルに割り振られます。
使用教材やグループ授業のクラスメイトはレベルごとに管理がされます。
マンツーマン授業の4コマは「書き(ライティング)」「話す(スピーキング)」に2コマずつ割り振られます。
グループクラスでは、リスニングとリーディングを二週間ごとに進めます。
授業の中で演習を解き、解説を繰り返します。
毎週金曜夜にIELTSの模擬試験を受けます。
午前中の授業中にスピーキングの試験を行い、残りの教科は夜間に行います。

受講資格について

ロンロン校のIELTSコース受講には、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • エントリースコアの提出 (公式スコアのみ/IELTS 2.5以上が必要)
  • 入学初日のプレイスメントテストにてエントリースコア以上を獲得
  • 学校内の模擬試験でエントリースコア以上を獲得 (コース変更の場合)

*入学初日のプレイスメントテストの結果がエントリースコアを下回った場合、お申し込みのコースは「ESL-5」に自動的に振り替えられます。 *隔週の模擬試験でエントリースコアを満たすまでは、ESL-5を受講する必要があります。

1日の授業構成

マンツーマン授業 4コマ
小グループ授業(4人) 1コマ
スペシャルクラス 2コマ
早朝クラス 30分
単語テスト 20分

*1コマ50分
*グループ授業ではディベート、プレゼン、グループスピーキングを学びます。
*スペシャル授業:月~木開講。最低1コマは参加必須。前置詞、発音、文法、スピーキング、語彙強化等から選択可能。(最終週の木・金は授業がありません。)
*早朝クラス:必須参加の発音矯正・リーディングクラス。
*単語テスト:参加必須の単語テスト(月~金)

こんな方にオススメ!

  • IELTS受験を考えている方

HELPの学校情報

基本情報ピックアップ・入学日程1日のスケジュールコース料金表宿泊施設と食事ギャラリー

正式名称 HELP INSTITUTE Martin's Campus
所在地 Martin's Apartelle, Brentwood Villag, M.Roxas St. Baguio City
代表電話 +63-74-4232900
設立年度 1996年
SSP/TESDA 両方取得
学生定員 120名
講師数 63名
教室数 グループ授業室:11部屋/マンツーマン授業室 : 54部屋
学生国籍 時期によって変動。(韓国・台湾など)
日本人比率 10% - 20% (時期によって変動)
日本人職員 在籍
学校施設 売店、カフェテリア、自習室
インターネットルーム、ビリヤード台

HELPピックアップ日程

2018年(月曜日の入学となります)
1月 8日・22日
2月 5日・19日
3月 5日・19日
4月 2日・16日・30日
5月 14日・28日 
6月 11日・25日 
7月 9日(土)・23日 
8月 6日・20日 
9月
10月
11月
12月

時間 ESL-5の場合
6:30- 朝食
7:00 – 7:20 早朝クラス(MLC)
8:00 – 8:50 空き時間
9:00 – 9:50 マンツーマン授業
10:00 – 10:50 マンツーマン授業
11:00 – 11:50 空き時間
11:50 – 13:00 昼食
13:00 – 13:50 グループ授業
14:00 – 14:50 マンツーマン授業
15:00 – 15:50 マンツーマン授業
16:00 – 16:50 マンツーマン授業
17:00 – 17:50 スペシャルクラス1
17:50 – 18:20 夕食
18:20 – 19:10 スペシャルクラス2
20:00 – 20:30 単語テスト
20:30- 自習・休憩

コース料金表の他にページ下部の"共通費用" +"現地支払い費用"が発生します。
4週間が1学期の基本設定ですが、2週間から留学が可能です。
表に掲載されていない週数での留学も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ESL 4

部屋/週数 4週間 8週間 12週間 16週間
1人部屋 155,000円 310,000円 465,000円 620,000円
2人部屋 141,000円 282,000円 423,000円 564,000円

ESL 5

部屋/週数 4週間 8週間 12週間 16週間
1人部屋 168,000円 336,000円 504,000円 672,000円
2人部屋 154,000円 308,000円 462,000円 616,000円

ESL 6

部屋/週数 4週間 8週間 12週間 16週間
1人部屋 178,000円 356,000円 534,000円 712,000円
2人部屋 164,000円 328,000円 492,000円 656,000円

ESL 8

部屋/週数 4週間 8週間 12週間 16週間
1人部屋 192,000円 384,000円 576,000円 768,000円
2人部屋 178,000円 356,000円 534,000円 712,000円

TOEIC/TOEFL/IELTS

部屋/週数 4週間 8週間 12週間 16週間
1人部屋 168,000円 336,000円 504,000円 672,000円
2人部屋 154,000円 308,000円 462,000円 616,000円

ビジネス

部屋/週数 4週間 8週間 12週間 16週間
1人部屋 168,000円 336,000円 504,000円 672,000円
2人部屋 154,000円 308,000円 462,000円 616,000円

上記のコース料金の他に"共通費用" +"現地支払い費用"が発生します。
表に掲載されていない週数での留学も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

共通費用(出発前お支払い)

入学金 15,000円
海外送金手数料 3,000円
空港ピックアップ(団体) 5,000円(往路)
空港ピックアップ(個人) 18,000円(往路)

現地支払い費用

SSP(就学許可証/6ヶ月有効) 6,300ペソ
ビザ更新費 1~4週  なし
5~8週  3,440ペソ 
9~12週  8,130ペソ 
13~16週  9,430ペソ 
17~20週  12,160ペソ 
21~24週 13,460ペソ 
ACR - I Card(外国人登録証) 3,300ペソ
ARP (59日以上滞在される方) 100ペソ
CRTV(一時居住証明) 1,410ペソ
水道・光熱費 1,500ペソ/4週
教材費  1,000 - 1,500ペソ/4週
寮保証金(退寮時に返金)  3,000ペソ
出国手続き費用(6ヶ月滞在の場合) 750ペソ

*フィリピン政府により、これらの金額が急に変更される場合もございます。

寮タイプ 内部寮
部屋タイプ 1/2人部屋
WiFi環境 共用パソコン3台 / Wi-Fi:1階と6階完備(部屋で利用不可)
門限 月~金・祝前日:外出不可 / 土:0時 / 日:18時
洗濯と掃除 洗濯:週3回(10kgまで無料)/ 掃除:週3回(無料)
ジム あり(無料)
食事 平日1日3食提供
※土曜ブランチのみ、日曜・祝日ブランチ・夕食
部屋設備 ベッド、温水シャワー、机&椅子
備考 特になし 

マーティンス校外観

レッスン風景