Bayside English Premium

大人のための落ち着いたリゾート空間で学習

リゾートホテルを改装したBayside English Premium Resortキャンパスは、海風を感じながら落ち着いた留学生活を送ることが出来る大人のためのキャンパスです。
キャンパス内にはジャグジーが付いたインフィニティプールや優雅なオーシャンビューレストラン、シーサイドバーなどがありますので、毎日の英語学習で疲れた身体を休めてリラックスさせることが出来ます。
学習カリキュラムでは1日8コマ マンツーマン授業のビジネスコースがあり、1週間だけ留学される社会人のお客様に人気のコースがあります。
また学校のキッチンでは日本人のキッチンマネージャーが日々献立を考えて、学生の皆様にお食事を提供しております。
南国のリゾート環境で喧騒から離れて落ち着いた生活を楽しみたい方にオススメの学校です!

こんな学校です!

セブ島老舗の日系英語学校の第2校舎!

治安の良いエリアに立地

海沿いリゾートで快適な留学生活をしたい方に最適

社会人の方の人気留学先

空港からも近く、初めての留学でも安心

日本人スタッフ常駐

学校情報
基本情報学習コース1日のスケジュール例料金表宿泊施設とお食事ピックアップ情報ギャラリー

正式名称 Bayside English Cebu Premium Resort Campus
所在地 Punta Engana, Lapu-Lapu city, Cebu, Philippines
代表電話 (+63)032-2388-211
設立年度 2013年(設立は2005年)
SSP/TESDA 両方取得
資本 日本
日本人スタッフ 在籍
学生定員 70名
日本人比率 50~90%(時期で変動)
学校施設 自習室、保健室、売店 (平日のみ)、Wi-Fiスポット(2か所)
大型プール、卓球台、バスケットコート、ビリヤード台
入学日 月曜日
主な学校規則 ・家族を除き、異性の部屋への出入り禁止
酒類の「持ち込み」は禁止→校内のバーで購入して飲酒することは可能
喫煙は指定の場所のみ
3回の警告で退学処分
・部屋内は火気厳禁
門限 平日休日問わず 25:00

以下の場合はオフィスにて事前にゲートハウス発行が必要
① 平日の授業時間帯に外出する場合
② 外泊する場合
③ 講師と外出する場合

受け入れ年齢 20歳以上

Bayside Englishには、幅広いニーズに応える全10コースがあります。
ほとんどのコースでマンツーマンレッスンを多く取り入れたカリキュラムを基本としています。
例えば、標準コースのGeneralコースでは1日4コマのマンツーマンクラスを受講できますし、Absoluteコースでは1日にマンツーマンクラス8コマという家庭教師のようなレッスンを受講できます。
各学生で異なる英語学習への目的や強化ポイントに合わせてアレンジが可能です。
学生様によっては、不要な科目内容を学習する必要がなく、苦手なところを中心に効率的に学習することも可能です。

General Course

General Course(ジェネラルコース)は1日4コマのマンツーマンクラスとグループクラス2コマ、フリークラス2コマから構成される標準的なコースです。

1日の授業内容・・・1コマ50分

マンツーマンクラス 4コマ
グループクラス 2コマ
フリークラス 2コマ

General Plus Course

General Plus Course(ジェネラルプラスコース)は1日4コマのマンツーマンクラスとグループクラス4コマ、フリークラス2コマから構成されるコースです。
グループクラスのコマ数がGeneral Courseよりも多く、General Courseでは物足りない方向けのコースです。

1日の授業内容・・・1コマ50分

マンツーマンクラス 4コマ
グループクラス 4コマ
フリークラス 2コマ

Intensive Course

Intensive Course(インテンシブコース)は1日6コマのマンツーマンクラスとグループクラス2コマ、フリークラス2コマから構成されるコースです。
マンツーマンクラスのコマ数がGeneral Courseよりも多く、General Courseでは物足りない方向けのコースです。

1日の授業内容・・・1コマ50分

マンツーマンクラス 6コマ
グループクラス 2コマ
フリークラス 2コマ

Absolute Course

Absolute Course(アブソリュートコース)は1日最大10コマのクラスのうち、最多となるの1日8コマのマンツーマンクラスとフリークラス2コマのみで構成されるコースです。
学校にいながら、個別の家庭教師と1日中英語を勉強するのと同等で濃密なクラス構成となっています。

1日の授業内容・・・1コマ50分

マンツーマンクラス 8コマ
グループクラス なし
フリークラス 2コマ

Relax Course

Relax Course(リラックスコース)は1日マンツーマンクラス2コマ、グループクラス2コマ、フリークラス2コマで構成される最小クラス数のコースです。
最小クラス数であるもののマンツーマンクラス主体で構成されています。
英語の勉強だけでなく海外生活を存分に楽しみながら学習したい方に向いています。

1日の授業内容・・・1コマ50分

マンツーマンクラス 2コマ
グループクラス 2コマ
フリークラス 2コマ

Business General Course

Business General Course(ビジネスジェネラルコース)はビジネスで本当に使える英語力、すなわち相手の「心を動かす」コミュニケーション力を身に付けるコースです。
人事・採用/商取引・契約/営業/ビジネスレター/ビジネス旅行/クレーム対応/プレゼン/スピーチ/面接などのビジネスシーンで使われる表現を学習します。
ロールプレイングの実践形式も取り入れ、プレゼンテーションや発表会も行います。
*プレゼンテーション資料作成の必要があるため、プレゼンテーションソフトウェア(PowerPoint、Keynote等)がインストールされた個人パソコンの持参が必須となります。

1日の授業内容・・・1コマ50分

マンツーマンクラス 4コマ
グループクラス 2コマ
フリークラス 2コマ

Business Intensive Course

Business Intensive Course(ビジネスインテンシブコース)は1日最大10コマのクラスのうち6コマのマンツーマンクラスとグループクラスから構成されるコースです。
さらにその授業内容は実践的なビジネス英語を学ぶための内容となっています。
マンツーマンクラスとグループクラスのクラス数がBusiness General Courseよりも多く、Business General Courseでは物足りない方向けのコースです。
※プレゼンテーション資料作成の必要があるため、プレゼンテーションソフトウェア(PowerPoint、Keynote等)がインストールされた個人パソコンの持参が必須となります。

1日の授業内容・・・1コマ50分

マンツーマンクラス 6コマ
グループクラス 2コマ
フリークラス 2コマ

Business Absolute Course

Business Absolute Course(ビジネスアブソリュートコース)は1日最大9コマのクラスのうち、フィリピン最多となる1日8コマのマンツーマンクラスのみで構成されています。
さらにその授業内容は実践的なビジネス英語を学ぶための内容となっています。
実践ビジネス英語を徹底的に学びたい方に最適なコースです。

1日の授業内容・・・1コマ50分

マンツーマンクラス 8コマ
グループクラス なし
フリークラス 2コマ

 

追加授業について

マンツーマンクラスを追加して、ご希望の学習量・ペースに合わせたオリジナルカリキュラムを作ることができます。
クラス数を増やす日を作ったり、より集中的な学習量を確保するなど、柔軟な学習が可能になります。
教師の指名や土日祝日にもクラスを追加できます。

フリークラスについて

夕食後に行われる自由参加のグループクラスの内容です。

Listening / Free Discussion / TOEIC Listening / Group Presentation/Role-Playing/Activity etc

 

時間 内容
8:00-8:45 朝食
9:10-10:00 1時限目
10:10-11:00 2時限目
11:10-12:00 3時限目
12:00-12:45 昼食
13:10-14:00 4時限目
14:10-15:00 5時限目
15:10-16:00 6時限目
16:10-17:00 7時限目
17:10-18:00 8時限目
18:00-18:45 夕食
19:10-20:00 フリークラス9時限目
20:10-21:00 フリークラス10時限目

コース料金表の他にページ下部の"共通費用" +"現地支払い費用"が発生します。

共通費用(出発前お支払い)

入学金 15,000円/人 リピーターの方は無料
海外送金手数料 3,000円 学校に送金する際の送金手数料
生活費用 3,000円/週/人 寮水道・電気代、公共施設水道
電気代、校内飲料水費用、施設管理費用
警備費用、清掃費用、洗濯費用含む
スペシャルルーム費用(該当者のみ) お問い合わせ下さい スペシャルルームにアップグレードしたい方のみ
ピックアップ費用(該当者のみ) 3,000円/回/人 マクタン空港から学校までの送迎費用
センドオフ費用(該当者のみ) 3,000円/回/人 学校からのマクタン空港まで送迎費用
前泊/延泊費用(該当者のみ) 5,000円/日/人 1人部屋(食費、滞在費、生活費用込)
4,000円/日/人 2人部屋(食費、滞在費、生活費用込)
3,000円/日/人 3、4人部屋(食費、滞在費、生活費用込)

現地支払い費用

SSP申請費用 外国人の方がフィリピン国内で勉強するために必要なビザ
(半年間有効)
6,500ペソ/人
VISA延長費用(該当者のみ) 30日以内の滞在 不要
31 – 60日滞在 (1回延長) 3,640ペソ / 人
61 – 90日滞在 (2回延長 8,550ペソ / 人
91 – 120日滞在 (3回延長) 11,490ペソ / 人
121 – 150日滞在 (4回延長) 14,430ペソ / 人
151 – 170日滞在 (5回延長) 17,370ペソ / 人
ACR I CARD費用(該当者のみ) 61日以上フィリピンに滞在する方に必要な外国人登録証 3,500ペソ/人
ECC費用(該当者のみ) 「6ヶ月〜1年滞在」は空港手続き「1年以上滞在」は入国管理局手続き 550ペソ/人
教材費 コース・期間による 1,500ペソほど/人
追加授業(希望者のみ) マンツーマン(50分)×2回 1,000ペソ
レンタル用品(希望者のみ) ドライヤー 200ペソ/回
Pocket WiFi 5日間・・・500ペソ
30日間・・・2,000ペソ

宿泊施設

Bayside Englsih Premium Resortキャンパスの学生寮は1人部屋、2人部屋、3人部屋と3つのタイプに分かれています。
冷たいお水と熱いお湯をいつでも使用出来るウォーターサーバーが階段付近に設置してあります。
また、追加料金によって使用可能となる数室限定のスペシャルルームがあり、こちらは全て広さや形が異なりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

部屋の種類 内部寮(1/2/3人部屋・スペシャルルーム)
部屋の設備 エアコン、冷蔵庫、温水シャワー、セキュリティーBOX、収納ケース、机&椅子など
ネット環境 Wi-Fiあり *部屋内では不可
チェックイン/アウト チェックイン:日曜
チェックアウト:土曜の昼12:00まで
延泊/前泊 両方可能・・・料金表の「共通費用」をご覧下さい。
ジム/プール ジム:なし
プール:あり
洗濯 無料(仕上がりは天候による)
掃除 無料、週に1-2回
門限 平日休日問わず 25:00
以下の場合、オフィスにて事前にゲートハウス発行が必要
① 平日の授業時間帯に外出する場合
② 外泊する場合
③ 講師と外出する場合
お食事の提供 1日3食

お食事

キャンパス内の食堂にて平日および土日祝日にかかわらず、1日3食提供されております。
費用はコース料金に含まれています。
キャンパス内容の食堂はオーシャンビューとなっており、海風を感じながらゆっくりと食事を取ることができます。
日本人のキッチンマネージャーがおりますので日本人の口に合うお食事が楽しめます。