グローバル化が進む今、英語をしっかり身に着けよう!

 

どうして今、英語が大事なの??

 

今年こそは英語やろう!・・・と毎年お考えの皆さん。

なぜ今、英語をしっかり身に着けておくべきなのか、一緒に近い将来のことを考えてみましょう。

 

20-30代の方々にとって今、英語学習が重要な理由はズバリ2030年に英語が堪能な新卒社員が多く入社するからです。

近い将来、グローバル化がさらに進行して、もしかすると英語ができなければ周りの環境についていけなくなる?!可能性があります。

というのも、2020年から小学校で新学習指導要領が実施され、近い将来、今よりもっと英語教育を積んだ若手社員が続々と社会に参加します。

 

さて、2030年。あなたの年齢は何歳になっているでしょうか?

2017年現在、もしあなたが今20歳ならば33歳になっていますよね。会社で働き盛りの年齢です。

もしあなたが25歳なら、その時には38歳、社内で重要なポジションに就いていることでしょう。

 

近い将来、さらにグローバル化した社会で部下を育てるのは現在の20-30代の皆さんです。

職場環境によっては部下が日本人とも限らない昨今ですから、将来、使われる英語レベルも現在より高いレベルが求められるでしょう。

 

importance

例えば、すでに最大手の車メーカでもTOEIC600点以上でなければ海外出張さえいけませんし、多くの大企業は多国籍企業化しているので公用語は英語であることも少なくありません。

昔からお客様が外国人という状況はよくあることだったのですが、将来は社内でのやり取りに英語が増える可能性が非常に高いのです。

この傾向は首都圏だけではありません。

 

弊社が根差している北海道では、訪日外国人の数は2012年から前年比100%を超えて年々増えております。

その一方で、北海道の英語力は高くありません。

昨今海外から人気の地方都市だからこそ、英語学習がなおさら大切なのです。

 

2030年に働き盛りの皆さん、将来のために今からしっかりと英語を身に着けれるようお手伝いしてまいります!