フィリピンってどんな国?

 

正式国名: フィリピン共和国 - Republic of the Philippines

7107もの島々からなる国、それがフィリピンです。

首都〜マニラ

アジア特有の雰囲気の味わえる大都市(人口約1,288万人)

第二の都市〜セブ

美しく快適な世界でも屈指のビーチリゾートがある。

マリンスポーツ、エステ、ショッピングなど、フィリピンはバラエティ豊かな楽しみ方のできる

プレミアムリゾートアイランドです。

 

フィリピンの民族・言語

マレー系が主体。ほかに中国系、スペイン系及びこれらとの混血並びに少数民族がいます。

公用語はタガログ語と英語、セブを含むビサヤ地方の方はビサヤ語も話します。

2013年という少し古い資料になりますが、米国カリフォルニア州ブリスベンにあるGlobal English社の調査によると

非英語圏を対象とした国別(156カ国)でビジネス英語スキル世界第一位にフィリピンがランキングされ

アメリカの顧客対応のコールセンターも数多くフィリピン国内にあり、フィリピン人が英語で活躍しています。

フィリピンには約200ものローカル言語があり、フィリピン人同士でも出身地方が違えばコミュニケーションが取れないため、英語が共通語となっています。

幼少期からの英語教育に加え、ニュースや映画も字幕なしの英語を聞き取れ、非常に高い英語力を持っています。

覚えておきたい!フィリピン情報

時差: 1時間

日本より1時間時計が遅れます。

アクセス:東京からマニラまで約4時間

北海道からですと大韓航空がアクセスしやすく、韓国仁川空港での乗り換えがありますが、総飛行時間は約7時間30分

気候:高温多湿の熱帯性気候で年間平均気温は26.5℃

常夏のフィリピンですが、その中でもフィリピンの夏は3月、4月、5月。

面積:約日本の8割

人口: 約1億100万人

通貨:フィリピンペソ 

(1ペソ=約2.2円 2016年9月現在)

チップ制度:10%程度

マッサージや美容室・床屋は約10%程度お支払いするのが慣例ですが、その他はチップは必要ありません。

治安:日本の外務省は十分注意をして下さいと注意喚起しています。

行ってはいけない地域に行かない。夜は1人で出歩かないなど注意すれば問題ありません。

各語学学校は24時間交代制のガードマンがいますので、外部から誰かが入ってくることはありません。

研修中は安心して勉強に集中できます。